モンサラット通りにある水着店プアラニハワイの外観

2022.03.08

おしゃれ番長に聞く

一度身につけたら虜になる魔法の水着・プアラニを探してモンサラットへ

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

 

ワイキキの東、モンサラット・アベニューは静かでとても雰囲気のいい通りです。個性的なショップやヘルシーなカフェなどが点々としているこの通りにある水着ショップが「プアラニ・ハワイ・ビーチウェア(Pualani Hawaii Beachwear)」。ブルーの外観が目印です。


プアラニの水着は、サーファーでありウォータースタントウーマンとしても活躍していたイヴァラニ・イザベルさんが生み出した特別なスイムウェアです。ハワイ島出身のロコガールであるイヴァラニが、サーフィンをしても絶対ずれない快適な水着を!とこだわって作り出したものだけに、その品質には定評がありファンも多いんです。

乳がんサバイバーのカズサさんが、プアラニに惚れ抜いた理由


そんなプアラニのスイムウェアを専門に扱う、プアラニ・ハワイ・ビーチウェア・モンサラット店のオーナーが、日本人女性のカズサ・フラナガンさん。彼女とプアラニとの出会いは、10年以上前にさかのぼります。


カズサさんは2009年に乳がんと診断されました。2010年いっぱいかけて治療、その時に両胸を全摘されました。ご自分で「私は乳がんサバイバーなのよ」と笑顔で語るその姿はとてもポジティブで素敵!ですが、やはり当時は「もう水着も着ない、海にも行きたくない…」と落ち込んでいたそうです。


そんな時、お友達に無理やりのように連れ出され、紹介されたのがプアラニのデザイナーであるイヴァラニさんでした。


「私の話を聞いて、とにかくあれこれイヴァラニが水着を試着させてくれたんです。それがすごく良くって!胸がなくても違和感がない。これだったら海にも行けるかな…と考え方が前向きにハッピーになりました。それで一気にプアラニブランドのファンになったんです。私でも着られる水着があることがわかったから、世界中、そして日本で自分と同じような境遇にある人たちに、この水着を紹介したいと思ったんですよね」とカズサさん。


「たとえば、せっかくハワイに来たのに、水着が着られなくて海へも行かないという方がたくさんいらっしゃって。『プアラニなら大丈夫だよ』って伝えたくて、お店を持つわけではなく、ただただ紹介していたんです。そこから数年経って、イヴァラニからホノルルにお店を出したいという話があって。もちろん、ふたつ返事で引き受けました!だって、一生付き合っていくと思っていた大好きなブランドのショップ経営を任されるなんて、そんな嬉しいことないですからね」。


こうして、このモンサラット店がオープンしたのが2018年1月のこと。たくさんのローカルや、世界中からの旅行者が、プアラニの水着を求めて来店するようになりました。

 

「私自身が、この水着に本当に救われました。イヴァラニの作る水着は、とにかくカラフルでクオリティが高くて、見ただけでハッピーになれるんです。これはもう『ハワイの癒やしのパワーが入った水着』としか言いようがない(笑)。海に行くかどうかはその人の自由だけど、仮に水に入らなくても身につけるだけで前向きな気持になると思います」。

 

うん、それ、わかります。お店に入った瞬間に飛び込んでくる、ものすごい数の水着とその色彩の鮮やかさ。水着のレインボーの中に飛び込んだみたいに楽しくなる!

とろけるような着心地でスタイルアップも目指せるなんて!

 

そして、イヴァラニさんが世界中を飛び回って、信頼できる工場を見つけ、布地、糸、ゴムなどの品質にもこだわりまくって生み出したスイムウェアは、とにかく着心地が最高!


自慢はとろけるような肌触り。レギンスなども、とにかく着やすいので、ビーチはもちろん普段着としても、ヨガなどにも大活躍しそう!


縦横斜め、どの方向にも伸縮性がすごいので、身体にちょうどよくフィット。締め付け感などがないのに、ずれを防ぎ、スタイルを美しく見せてくれる…。まさにマジックです!


しかも!!塩素系の水に入ったり、ケミカルな日焼け止めを使ったりしなければ、この水着は毎日のように着たとしても最低でも10年以上着続けられるんだそうです。


10年以上ですよ……すごいですよね。

ローカルビジネスもサポート!アロハなお土産も見つかる

 

ショップの中には、上下様々な水着の他、快適なビーチウェアやロコガールが作るサングラス、さらにローカルアーティストの作品などが置かれています。


メイド・イン・ハワイで、サンゴに害がないコーラルセーフな日焼け止めなども発見。「ハワイには、才能あふれるアーティストもたくさんいるので、少しでもサポートできればと思ってます。ローカルビジネス同士が助け合うことが大切ですから」。


こちらのキーチェーンは、カズサさんのご友人が作ったもの。ビーチクリーンアップで拾ったマイクロプラスチック(海に落ちているプラスチックゴミ)を再利用して作られています。こういうアイテムを購入することで、ハワイの環境保護活動を少しでもサポートできるなんて、なんだか嬉しいですよね。


「お店を持つまでは、オフラインでたくさんの乳がんサバイバーの方とお話や相談をしていたけれど、このショップを持って直接会える場所ができたのも嬉しいことなんです。日本からハワイへ旅行に来ると、必ず来てくれるリピーターさんも多いんですよ」。


素敵、素敵。プアラニの水着は、ハワイの海と世界中の人たちをつなぐ魔法の水着なのかもしれません。

 

笑顔が素敵なカズサさんに会いたくて、リピーターも続出


そして、カズサさんはその魔法をつなぐブリッジのような存在。以前は、ウクレレマスター、ジェイク・シマブクロさんの敏腕マネージャーとして活躍されていたという経歴も持つカズサさん。いつも明るくハワイの太陽のような、憧れの女性です。


実際、カズサさんに会いたくてお店を何度も訪れるファンもとっても多い!かくいう私たちも、その一人だったりします(笑)。


モンサラットのプアラニで、身も心も元気になれる「魔法の水着」、見つけてみませんか?好みや悩みに合わせて、カズサさんがしっかりアドバイスしてくれるはず。安心して、ブルーの扉を開けてみてくださいね。

 

Pualani Hawaii Beachwear/プアラニ・ハワイ・ビーチウェア

URL
https://pualanibeachwear.com/
住所
3118 Monsarrat Ave. Honolulu, HI 96815
電話番号
(808) 200-5282
営業時間
9:00〜16:00(火〜金曜)、9:00〜15:00(土・日曜)
休日
月曜

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG