2022.02.23

ハワイの美味しいもの

マノアで大人気!行列のできるポケ屋さんの魅力にあらためて迫る

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

ハワイのローカルが愛してやまないPOKE(ポケ)。魚介の切り身にお醤油やごま油、海藻なんかを混ぜ込んで食べる、いわゆる「漬け」みたいなお料理なのだけど、もうこれがほんと、ハワイのソウルフードと言っても過言ではないんだな。


中でも「アヒ(まぐろ)ポケ」は、スペシャル代表選手。スーパーマーケットでも量り売りしてるし、プレートランチ屋さんのメニューにも欠かせない。一流レストランにも、御洒落なアヒポケメニューがあったりします。

大人気!マノアのポケ店「Off The Hook」とは?


ロコの間で「やっぱりここのポケは美味しい!」との声をよく聞くのが、マノアにある「Off the Hook Poke Market」。オープンは2018年、まだ3年ちょっとと歴史は浅いのですが、圧倒的な存在感と人気を誇るポケの名店です。


パンデミック中もテイクアウトで営業を続けていたこちらのお店。11時の開店前からローカルが列を作っている光景を何度もみかけました。


並んででも食べたいポケ。その魅力、お伝えさせてください!!


まずね、外観がなんともお洒落(笑)。マノアで有名な「緑色のスタバ」の並びにあり、すごくフォトジェニックなんですよ。※パンデミック前は、お店の中でイートインもできて、その壁やテーブル席も素敵だったんですが、現在はテイクアウトオンリーとなっています。

毎朝4時、市場で仕入れる新鮮なマグロをポケに


そして、なんといっても最強なのが「新鮮なアヒ(まぐろ)を使って作る、独自のオリジナルポケ」の美味しさ。なんと、毎朝4時からオークション(市場での“せり”)に行き、新鮮なアヒを仕入れてきているんですって。


オーナーのJPさんによると、「毎朝フレッシュなマグロを仕入れ、それをポケにしてその日のうちに販売しています。だから、オークションが休みの日曜日は、お店も休み。仕入れた分がなくなったら、その日の販売は終了になります。なるべく多くの皆さんに食べてもらいたいと思って仕入れてるけど、もし売り切れちゃってたらごめんなさい」とのこと。


そう、遅い時間にいくと、お目当てのポケがなくなってることもあるんだよね。ほんと、大人気なんで。なるべく早めに行くことをおすすめします。

カルチャーミックスなポケ。その独創性がクセになるのだ


JPさんの共同経営者であるトモキさん(上の写真/左)は、日本人!和食調理の経験もある彼とJPさんとで生み出すポケは、とっても独創的なんです。


「様々な文化がミックスしたハワイだからこそ、生み出せるポケがあると思っています。たとえば、大人気のCold Ginger Ahi(コールド・ジンジャー・アヒ)は、中華料理のコールド・ジンジャー・チキンにインスパイアされて考えました。ねぎたっぷりのジンジャーソースを贅沢に使ったこのアヒポキは、他では味わえないはず。Japan Deluxe(ジャパンデラックス)は、甘めのお味噌とシソの葉を使ったオリジナル。辛めのコチジャンをつかったSpicy Ahi(スパイシー・アヒ)は、コリアン風のアレンジですね」。


なるほど!!

 

新鮮なマグロ自体が美味しいのはもちろんだけど、たしかにこういうカルチャーミックスなポケってあんまりなかったかも。さらに、お醤油も自家製というこだわり。聞けば聞くほど、いろいろすごい。

オーナーのお二人もイチオシ!という、酢飯&コールドジンジャー&スパイシーポケ♪たまりません!


ポケ丼にする場合のご飯自体にもオリジナリティが。白米、玄米はもちろん、酢飯やサラダをベースにすることもできるのです。酢飯(寿司飯)があるのが、なんともジャパン。そして、これがまあ、めちゃくちゃ合う!お刺身と酢飯、美味しくないわけがないですよね♪

日本各地の美味しいもの&文化のエッセンスも凝縮

 

そうそう、オーナーのJPさん、実は有名なミュージシャンでもあるんです。日本で音楽活動をしていたこともあり、なんとあのミーシャさんのプロデュースもしていたんですって!


その頃、日本全国をツアーでまわり、日本の文化や食事に触れたことが今の自分に大きな影響を与えていると語ってくれました。「日本各地で、それぞれの美味しいものをたくさん食べたのがとても楽しかったし、食べ物に対しての興味や知識もここで深くなったんですよね」とのこと。食通のJPさんが、和食のプロであるトモキさんとタッグを組んで作る、ハワイのソウルフード、POKE。そりゃあもう、最強!


ということで、こんなに人気なんですね。ちなみにJPさん、日本語もペラペラでございます。素敵!


ご近所の皆さんはもちろん、近くには高校や大学もたくさんあるので、その学生さんも足繁く通う人気店。噂を聞きつけた旅行者も列を作って、とにかく毎日大盛況のお店です。


私も、よくこちらでポケ丼を買って、公園でピクニック気分で食べたりしております。芝生の上で食べるポケ丼ってね、本当に美味しいんですよ(笑)。


ワイキキから車で15分程度、自然に囲まれたローカルタウン・マノアで、心も身体も元気になる美味しいポケをぜひ!ああ、思い出したらまた食べたくなってきました…(笑)。

 

Off the Hook Poke Market/オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット

URL
https://www.offthehookpokemarket.com/
住所
2908 E Manoa Rd, Honolulu, HI 96822
電話番号
(808) 800-6865
営業時間
11:00〜18:00(月〜土曜)※テイクアウトのみ
休日
日曜

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG