2022.02.18

アロハなホテル

ハワイの伝統をモダンに感じるお洒落ホテル「アロヒラニ」の今

  • WRITER 松本 律子

ワイキキのカラカウア通りに面し、ビーチまで徒歩数分の好立地。そしてなにより、その上品な佇まいが素敵な「アロヒラニ リゾート ワイキキ ビーチ(‘Alohilani Resort Waikiki Beach)」。2018年5月、華々しくオープンして以来、その大きな存在感で常に話題のホテルでもあります。


スタイリッシュな中にハワイを感じる、アロヒラニ


白を貴重としたスタイリッシュでオトナっぽい雰囲気の中、ハワイの伝統文化や自然に敬意を払っている感じが絶妙にいいんだなあ。エントランスの上品な感じ、フロント周辺の清潔感あふれる空気感。


ほんと、気持ちいい。


ロビーフロアでひときわ目をひくのがこちら、巨大な水槽です。ハワイファンならご存知の方も多いと思いますが、やっぱりこれは圧巻ですよね。この空間は、O Barというオーシャナリウムバーになっているのですが、コロナ禍で営業時間が流動的とのこと。2022年2月現在、朝はKai Coffeeというカフェとして営業しています。


朝からこんな幻想的な空間で、美味しいコーヒーや軽食が食べられるって贅沢ですよね。ゆうゆうと泳ぐ魚たちを見ながらスタートするハワイの1日。絶対、いい日になること間違いない!

非日常を満喫!お洒落なプールデッキ&インフィニティプール

 

5階に行くと、リゾート感たっぷりの素敵空間が広がっています。たくさんのデッキチェアやカバナが並ぶ、モダンな雰囲気のプールデッキ!ここにいるだけで、気分があがります。カクテルや軽食をオーダーできる「スウェル レストラン アンド プールバー」もあるので、ゆっくりランチやディナーを楽しむのもいいですよね。


夜はライブ・エンターテイメントが入ったり、ライトアップなどもあるので、昼間とは違う雰囲気に。ファイヤーピットを囲んで語りあっちゃたりして。素敵だ…。


すごい、非日常感。これぞ、オトナのリゾート時間って感じですね。


さらに。ワイキキの海を見渡しながらゆったりできるインフィニティプールは、全米ファッション誌で「アメリカで最もインスタ映えするプール トップ10」の1つに選ばれたこともあるお洒落っぷりです。


あっちもこっちも映える、映える!もう、遠慮せずに写真を撮りまくっちゃいましょう(笑)。

 

「特別」がいっぱい。ロングボードクラブラウンジがすごい

 

同じく5階フロアには、クラブアクセス付きのお部屋の宿泊者だけが利用できる「ロングボードクラブラウンジ」というラウンジがあります。


特別感たっぷりの空間では、朝食や夕方のオードブルが好きなだけ楽しめます。朝(6:00~10:00)ならデニッシュやコーヒー、そして人気のアサイボウルなども選べるのが嬉しい。


夕方の時間(16:00~20:00)には、多彩なワインやクラフトビールもお好みで。素敵なププ(おつまみ)も、もちろん選び放題。これ、お酒好きには圧倒的に素晴らしいサービスですよね。


落ち着いた雰囲気の屋内スペースのほか、開放的なテラス席やカバナ、プールもあり。この特別感、すごいです。アロヒラニへの宿泊を考えていらっしゃる方、次回はぜひともクラブアクセス付きのお部屋をおすすめします!

癒やしの客室からワイキキビーチを一望


さて、ここからはお部屋の様子もご紹介させてください。こちらのホテル、「シースケープ」と「ビーチサイド」の2つの棟からなり、部屋数は全体で839室。どのお部屋もシックなアースカラーが基調となっていて、すごく落ち着きます。


インテリアには天然素材が組み込まれていて、ヘッドボードはウッディな仕上がり。ゆっくり眠れそうです。


ベッドサイドのランプシェイドもこんな感じ。無機質すぎないのが心地良い♪


ビーチサイドタワーにあるオーシャンフロントのお部屋からは、遮るもののないワイキキビーチが一望できます。やさしい波の様子やサーファーたちの姿、きらきら輝く太陽の光など、これはもう延々みていても飽きない光景です。


また、シースケープタワーの25階以上にある「ダイヤモンドヘッドオーシャンビュー」のお部屋からは、これですよこれ。


ダイヤモンドヘッドとワイキキビーチを両方楽しめる贅沢。これは、ワイキキの東側に位置するホテルだけの特権ですよね。


アメニティには、カウアイ島の自然派ブランド「マリエオーガニクス」を導入。やさしいハワイの香りがふんわり。甘すぎない「コケエ」の香り…。大好き。使うたびに幸せな気持ちになります。

ハワイの森林を守る「植樹」には宿泊ゲストも参加可能


アロヒラニは、開業時からハワイの環境への配慮を続けているのも素晴らしいなあと感じています。私は、2018年にこのホテルがグランドオープンした時の記念式典にもおじゃましたのですが、その時からハワイ固有種の植物の保護について様々な取り組みをされていたのがとても印象的でした。


非営利団体「ハワイアンレガシー森林再生イニシアチブ」と提携。ハワイ固有種であるコア、ミロ、サンダルウッドなどの樹木を、オアフ島やハワイ島に植樹して森林を再生するプログラムに協力しています。


そして、ホテルの宿泊ゲストも、任意でツリーフィー$5を寄付してこの活動に協力することができるんですって。ハワイの森を守るサポートができるって、大好きなハワイに恩返しできるみたいでちょっと素敵じゃないですか?


そのほかにも、プラスチックボトルの使用を減らすためにゲスト用のウォーター・フィリング・ステーションを設置したり、ホテル全体で使い捨てのプラスチック容器使用を禁止したり、様々な試みが行われています。


最近のハワイ、こういった「マラマハワイ(ハワイを思いやる心)」な取り組みがさかんで、なんだかとても素敵だなと思います。自分自身も、できることから気をつけたいなと気持ちがあらたになります。

「アロヒラニ=天国のような明るさ」。眩しい進化から目が離せない


そうそう、アロヒラニ リゾート ワイキキ ビーチは、2020年10月15日からほかに先駆けて「ワクチンポリシー」を導入したことでも知られています。宿泊ゲストもホテル従業員も、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種完了証明書の提示を必要とするものです。


「このポリシーを徹底することで、ホテルゲストと働くスタッフ全員が安心・安全に過ごせる場所を目指したいと考えています」と、ホテルの営業企画本部長であるスコットさん(下の写真・中央)はおっしゃいます。

アロヒラニには、日本語で対応くださる方々がいてくださってありがたい!!左から、アジアセールス/Atsukoさん、アジアセールス/Scottさん、アジア市場担当/Hiroさん

 

ホテルとして、リゾートとして、一貫したポリシーを持っている姿、素敵だと思います。また、パンデミックの間、施設を新しくしたり新しいプロモーションを企画したり、できる準備を進めてきているというお話もお聞きしました。


「天国のような明るさ」という意味を持つ「アロヒラニ」。うん、まさに眩しく輝くリゾート♪これからが、ますます楽しみです!

 

‘Alohilani Resort Waikiki Beach/アロヒラニ リゾート ワイキキ ビーチ

URL
https://jp.alohilaniresort.com
住所
2490 Kalakaua Ave, Honolulu, Hawaii 96815
電話番号
(808) 922-1233

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG