2022.01.17

ハワイの美味しいもの

ハワイ唯一の酒蔵がオープン!ダウンタウンの「小粋な離れ」で至福の時

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

ダウンタウンの一角に、ひっそりとかかっている青いのれん。そして、お洒落な「HANALE」の看板…。とても静かに、でも大きな存在感を放つこの空間が、話題の「アイランド酒」による新レストラン「Hanale by Islander Sake」です。

日系移民の多いハワイ。その昔は、いくつもの酒蔵が存在していたのだそうです。しかし、いつしかそれらは姿を消し、ハワイ産の日本酒は幻のサケとなっていました。


そんな中、「ハワイのおいしい水を使い、この地でおいしい日本酒を生み出したい」という夢を実現させたのが、「アイランダー酒(Islander Sake Brewery)」。現在、ハワイで唯一、日本酒の酒蔵を持ち日本酒を作っています。


2020年3月、パンデミック直前というタイミングでカカアコにオープンしたアイランダー酒。日本とカリフォルニアで育ったこだわりのお米とハワイの水を使った大吟醸の特別な味わいは、またたく間に人々の心を捉え、多くのローカルに愛されています。酒蔵に併設された「蔵キッチン」は、できたての日本酒とそれにペアリングされたお料理の数々が大人気で、なかなか予約が取れないと言われるほどでした。


そんな「アイランダー酒」が、ダウンタウンに新しくオープンするのが「Hanale by Islander Sake」。名前の通り、「小粋な離れ(別宅)」をイメージした、お洒落で隠れ家的なお店です。


「蔵キッチン」で人気だった寿司ディナー(木~土曜:$120)や、お酒を作る際に使う麹や酒粕などを使った発酵食品を中心としたコースディナー(火・水曜:$60)を提供。今のところはリカーライセンスを申請中なので、当面アルコール類の飲み物は持ち込みとなっています。アイランダー酒を持ち込む場合は、コルケージフィーが無料だそうです!


今回の取材では、美味しいお寿司のコースを、それぞれ日本酒とのペアリングでいただくという前代未聞の贅沢を堪能してきました。お酒がめっぽう弱い私ですが、それでも香り高く飲みやすいアイランダー酒の日本酒の美味しさに感激!


オーナーであり杜氏、ハワイでの日本酒作りに情熱を込めまくっている素敵な女性・高橋千秋さん(上の写真)と、副社長であり日本酒を愛しまくるタマさん(下の写真)から、それぞれのお酒のこだわりや特徴をお聞きしながらのディナー。本当に、本当に、幸せな時間でした。

 

お二人のパッションと様々なご苦労のおかげで、ハワイで30年以上味わえなかった「日本酒の地酒・生酒」を楽しめるようになったわけですよね。これ、すごいことです!しかも、その美味しさを最大限に楽しめるレストランがバージョンアップして登場するとは。お酒好きはもちろん、ワンランク上の美味しいものを探している人に、ものすごい朗報だ!!


「Hanale by Islander Sake」は、現在ソフトオープンで、まずは予約のみでの営業となるそう。知る人ぞ知る、隠れ家スポット。間違いなく大きな話題になりそうな予感で、もう、ワクワクが止まりません!


ちなみに、カカアコにある酒蔵自体は近々ハワイ島・コナへ移転されるんですって。ああ、これまた素敵な。

 

いつか、ハワイ島の酒蔵へも行ってみたいなあ…!!!!!

 

Hanale by Islander Sake/ハナレ by アイランダー酒

URL
https://www.islandersake.com
住所
25 N.King St. Honolulu, HI 96817
電話番号
(808) 517-8188
営業時間
17:30〜20:30(予約のみ)
休日
日・月曜

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG