2022.01.15

ハワイのアーティスト

やっぱりとてつもなく魅力的!ヘザーブラウンと久々の再会♥

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

私が彼女に始めて会ったのは、たぶん10年近く前だと思います。ハワイを代表するサーフアーティスト、ヘザーブラウン。海や森などの自然や動物たちを、独特のタッチでカラフルに描くその作品たちは、世界中の多くのファンを魅了し続けていますよね。


その頃から既にスーパースターだった彼女、生み出すアートが素晴らしいのはもちろんですが、とても謙虚でそして太陽みたいな笑顔がものすごく印象的でした。それからも、何度か取材させてもらう機会があり、ノースショアの自宅件アトリエへお邪魔したこともあったっけ。


そして。久しぶりにまた彼女に会うことができました。再会したヘザーさんは、やっぱりものすごくポジティブで素敵で。周りにいた全員を笑顔にするパワーに満ちあふれていました。


そんな彼女にお話を聞いたのは、ワイキキのクイーンカピオラニホテルにあるギャラリー、グリーンルーム・ハワイ。最近の活動や想いについてインタビューさせてもらいました。なんと、対面でのインタビューはパンデミックになって初!約2年ぶりだったそうで、いやはやなんとも光栄な…。


では感謝を込めまくって。いきます(笑)!!!


お久しぶりです!少し前にハワイへ戻られたんですよね?

 

ええ。実はパンデミックになるちょっと前から、ハワイを離れてカリフォルニアやオレゴンなどアメリカ本土で暮らしていたんです。でも、数年離れてみたら、やっぱりハワイが恋しくなって(笑)。2021年夏にハワイへ戻ってきました。今はワイキキを拠点に活動しています。

 

コロナ禍の状態になって約2年、人前に出るイベントや、対面でインタビューするような機会はありませんでした。やっぱり安全が一番だと思っていたので…。でも久しぶりにこうして皆さんと直接会ってお話できるのはとても楽しいし嬉しいです!

私達もとても嬉しいです。ハワイへ戻ってきてどうですか?

 

毎日がとてもハッピーです。ハワイの自然は何もかもが美しくてあたたかいですよね。この美しさやフィーリングをずっと描いてきましたが、もちろん今もそれを楽しんでいます。サーフィンやビーチへの散歩など、ハワイのライフスタイル自体がとても好きなので、日々インスピレーションをもらっています。


拠点をワイキキに移したのですが、この周辺はとてもマジカルな場所だと感じています。ワイキキビーチでお散歩やサーフィンもできるし、ダイヤモンドヘッドもあるし、いつも気候が穏やかだし、素晴らしい場所だと。もちろん、以前住んでいたノースショアも素敵だったけど、自然と都会が共存しているすごく特別な感じをあらためて楽しんでいます。


そうそう、最近は、自宅でゆっくり編み物なんかもしてるんですよ。

編み物!素敵ですね。

 

心が落ち着くんです。毛糸でアートを描く感じでしょうか。常に絵を描いているのではなくて、時々違うことをするっていうのもいい刺激になるんですよね。自分にとって、大切な時間だと思っています。

常に数多くの作品を生み出されていますが、どんなところからインスピレーションを得るのでしょう?

 

そうですね、ちゃんと数えたことはないけれど、これまでに3000点以上は描いてると思います。私の場合、いつも自然にインスパイアされています。自然の色や自然の動きのすべて。サンライズとか花とか海や空の色とかね。その中で、誰かがサーフィンしていたり、鳥がさえずっていたりという「アクション」からもインスピレーションを受けます。


自分の中から湧き上がるエネルギーを感じる時もあるし、ピースフルで落ち着いている中で生まれてくることもあって。うまく説明できないんだけど、不思議な感覚があるんですよね。ふとした時に、頭の中のストレージからいろんなピースが浮かんできて、それらを料理のレシピみたいに組み合わせて描くこともあるし、突然頭に浮かんできたイマジネーションを描く場合もありますね。


だから、スケッチブックと鉛筆は常に持ち歩いてるんです。たとえば旅行中のホテルでも飛行機でも、アイデアが浮かんだらスケッチできるようにね。

最近のアート活動について、なにか変化はありますか?


ずっと自分が好きなことを大事にして活動しているので、基本スタイルは昔からあまり変わらないと思ってます。でも、常に新しいことにもチャレンジしてるんですよ。最近はちょっと抽象的な絵にもトライしています。そういう絵は、あとで自分で見直した時にすごく落ち着くんです。不思議な感覚ですね。


ビーチやレインボー、そして鳥たちなど自分が惹かれるモチーフは描き続けています。その中で、実験的に違う手法で描いてみてまた戻って…みたいなこともしていて。私の絵を見た人が、ただ見るだけで落ち着いたり惹かれるような作品を作れたらなと。水面のさまざまな色味や、“ゆらぎ”みたいなものを表現したいとも思いますね。

ヘザーさんの作品に、“癒やし”や“ハッピー”を感じるという方が多いですよね


ありがとうございます。見てくれる方に、私がハワイで感じている感動や愛、ここに住んでいることへの感謝などを共感してもらえたら、本当に嬉しいです。作品を見てハッピーを感じたり、自然とコネクトできたり、ピュアな気持ちやピースフルなエネルギーを受け取ってもらいたいなと。それが私のゴールでもあると思っています。


メンタル的にちょっと落ち込んだ時、私のアートで救われた、ヒーリングを感じたって言ってくれる方もいます。きっと皆さん、毎日忙しいと思うんですよね。そんな日常の中に、自然を感じたり癒やされる時間を作れたらなって。たとえば大都会の東京にも、ちょっとした隙間に突然隠れ家みたいな公園があったりするじゃないですか。そういうオアシスみたいな感じの存在になれたら。ハワイの海や空を思い出して、ゆっくりしてほしいです。

やっぱり「自然」を大切にしていかなくてはいけませんね。


ええ。本当にそう思います。地球規模でサステイナブルな活動が必要ですよね。環境に配慮し、自然を守ることで、そこに住む動物たちも守っていかなくては。海や森林などの自然は、一度失ったら取り戻せないものですから。だからこそ、自然を描くことでその愛を表現し、環境を守ることの大切さを伝えているつもりです。オリジナルのアートフレームも、廃材などを使ったエコフレンドリーなものにこだわっています。


最近は、自分自身のライフスタイルも変化してきて、3~4年前から食べるものもビーガンになりました。環境にも身体にもいいと思うことを、選んで取り入れています。ビーガンにもいろんなレシピがあって、お料理するのも楽しいんですよ。無理せず、ヘルシーな生活をしています。


あ、和食も好きなので、ヴィーガン居酒屋の「Tane(種)」にはよく行きます。カラフルなビーガン寿司がとても美味しくておすすめです。

和食がお好きなんですね!日本へもよく行かれるのですか?


もちろん!日本へは何度も行っているし、私のギャラリーもあるし、本当に大好きです。和食だけじゃなくて、日本の人たちがとにかく温かくて優しくて好きなんですよね。日本の人ってシャイな面もあるけれど、アメリカ人よりも思いを表現してくれる気がします。私自身もちょっとシャイなので(笑)、フィーリングが合うのかもしれません。


それに、日本の人は自然を大切に感じているところも素敵だと感じます。スーツ姿のビジネスマンも、大人も子供もおじいちゃんやおばあちゃんも、みんな自然をリスペクトしていますよね。私の絵に、自然とのコネクションを感じてくれるのだとしたら、とても嬉しいことです。


パンデミックで、しばらく日本へ行けていないのがすごく寂しいですね。早くまた、日本の皆さんに会いたいです。もちろん美味しい和食もね。

ありがとうございます。日本のファンの皆さんも、ヘザーさんに会いたい、ハワイへ行きたいって感じていると思います。


こちらこそ、ありがとうございます。パンデミックの間、会いたい人に直接会えなかったり旅行に行けないことも多いと思いますが、アートを通じて少しでも元気になってもらえたら…と、思いを込めて作品作りをしています。今は動きが制限されているとしても、世界はとても美しいままで、またそこを訪れる時が必ず来ると信じているから。もちろん、ハワイへもね。


私のアートを通してそんな希望も届けられたら、とても幸せです。


 

 

終始笑顔で、楽しそうにインタビューに答えてくれたヘザーさん。久しぶりにお会いして、その人柄にあらためて惹かれまくりでした。


「これから何があるかわからない。新しい新鮮な何かが突然現れるかもしれない。でも、とにかく自分でやりたいことを続けるだけなのよね」と優しく笑う彼女からは、一時代を築いた大物アーティストの頼もしいオーラと同時に、純粋にクリエイティブな活動を楽しみたいという自由なチャーミングさを感じました。

 

そうそう、2021年にはフェンダーとのコラボでも話題になりましたよね。活躍の幅が広いなあ。

↓↓↓


素敵に柔軟に時を重ねているヘザーさん。本当に、このタイミングでお話を聞けて幸せでした。

マスク越しにでもはちきれそうな笑顔のヘザーさん。インタビューした慶も「楽しかった!」と興奮気味でした
インタビューさせていただいた「Greenroom Hawaii」さん、ありがとうございました。オーナー、ヨウヘイさんと♪

 

自然を愛し、動物を愛し、ハワイを愛している彼女の作品たちは、これからもぶれることなく、そしてしなやかに進化を続けていくのだろうと確信しました。とても楽しみです!!

 

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG