2021.11.16

Made in Hawaiiを買う

2年ぶりにハワイ産アイテム大集合!Made in Hawaii Festival 2021

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

ハワイ産が集結!Made in Hawaii Festivalを安全に楽しむ

 

今回、第27回目を迎えた「メイドインハワイ・フェスティバル(Made in Hawaii Festival)」が、2021年11月11日(木)~14日(日)の4日間開催されました。ハワイ産の食品やローカルアーティストによるアートやジュエリー、ハンドメイドの工芸品などが大集合する、ハワイを代表するイベントのひとつです。


これまでは、毎年8月に行われていましたが、2020年はコロナ禍でオンラインイベントのみに。今年は約2年ぶりに、実際ブースが出店してのフェスティバルとなりローカルの注目度もすごく高かったように感じます。時期を11月に変更、場所もあらたにアラモアナセンターへと移動し、エヴァウィング4階の駐車場に300以上のブランドが集結。オープンエアの環境の中、久しぶりに多くの人が集まった現場へと初日から取材に行ってまいりました。

オンラインで予約した人たちが、ここでチェックイン。ワクチン接種証明やIDを見せるなど万全の対策が印象的
会場の入り口にも、こういった看板が。安全・安心にイベントを楽しめるよう配慮がなされていました

 


今回は、事前にオンラインでチケット購入&日時予約が必要、入場時にワクチン接種証明の提示も求められ、もちろんマスクは必須の徹底ぶり。しっかり感染対策がなされて安心して楽しめるようになっていたのが印象的です。

 

初日の朝には開会のセレモニーも行われ、カフによるブレッシングもありました。イベントの成功や安全を祈願するハワイアンブレッシングって、心が洗われるというか、背筋がしゅっと伸びる思いがするんですよね。うん。

 

フェスティバルのボードメンバーであるDerek Kurisuさんは、2年ぶりのイベントがアラモアナセンターという素晴らしい場所で開催できて嬉しいです。地元の人にもベンダーの皆さんにも、とても喜ばしいことですね、と笑顔で話されていました。また、今年はオンラインでのイベントもあるので、日本の皆さんにもハワイの空気を感じてもらえたら…とも。

 

そうなんです、今年のイベントは直接会場で行うイベントのほか、オンラインで世界中から参加できるものだったんです。ご覧になった方も多かったのでは?

 

●Made in Hawaii Festival 2021のウェブサイトはこちら>> https://madeinhawaiifestival.com/

 

それでは、いざ、会場の中へ!!

こだわりの「ハワイ産」が300ブランド以上集結!

 

広い会場(パーキング)に入ると、とにかく多くのブースが並んでいました。それぞれこだわりたっぷりの「ハワイ産アイテム」ばかりで、どれも気になってしまいますが、その中でもいくつかのお店にお話を伺いにいってみました~。


オアフ島はもちろん、マウイ島、ハワイ島、カウアイ島などのネイバーアイランドから参加しているブランドもあるし、普段は会えないようなオーナーさんやアーティストご本人に会えるチャンスも多いので、ワクワクが止まらない私たち…。


しかも、ハワイでは本当に久しぶりの大型イベントの開催ですからね。興奮しすぎて、お買い物もしすぎてしまったのは、ご想像の通りです(苦笑)。

 


それでは、盛り上がっていた現場の様子をご紹介しますね。

 

まずはこちら!Jules + Gem Hawaiiのラナのブース。ハワイを感じるやさしい香りのキャンドルやディフューザーが人気のブランドですが、とにかくすっごい人気でびっくり。時間帯によっては先が見えないほどの行列ができていました。私達も大好きなホノルルのブランドです。

 

大人気のアーティスト、クリス・ゴトウのブース。個性的な作品は、アラモアナセンターのターゲットやワイキキのスターバックスの壁画にもなっていますよね。クリス本人に会えるのは、やっぱりイベントの醍醐味!スパムむすび・パレオには新色が登場していて、つい私も購入してしまいました…(笑)。

 

そしてこちらは、ハワイはもちろん日本でもファンが本当に多いニック・カッチャー!イベント中はご本人がブースにいるということで、これまた多くの人が集まっていました。アートを購入すると、その場でサインがもらえる…というのも、イベントならでは。ちなみに私たちも、オアフ島モチーフのアートを購入、サインしてもらったものを「インスタライブのプレゼント」とさせていただきました♪

 

プレゼント企画については、記事の最後に詳細を記載しておきますので、ぜひチェックしてください!

 

ハワイ島を拠点に活動する、アップサイクル・ハワイという団体。プラスチックゴミなどを「アップサイクル(再利用してさらに価値を高める)」して、アクセサリーやバッグなどのアイテムを作っているそうです。とても興味深い活動をされていたので、ぜひあらためて取材させていただきたいです。取材できたら、つなぐハワイでご紹介しますね。

 

さらに発見したのはこちら。ハワイ産のタロイモやポテトだけを使って、オアフ島のファクトリーで丁寧につくられるチップスが有名な、ハワイアン・チップ・カンパニーのブース。大きな袋にはジッパーがついているので便利なんですが、あっという間に食べちゃうからジッパーを閉める必要がない…なんていう話も(笑)。期間限定のウル(ブレッドフルーツ)チップスも、めっちゃ気になります。社長のジミーさんもいらっしゃいました!

 

ハワイの花やフルーツをモチーフに、ハワイアンキルトのような美しい「写真アート」を生み出すクリスティンのブランド、ローラ・ピラー・ハワイのブースも。こちらでも、ご本人にお会いすることができました。なんて贅沢なイベントなんだろう…。思わず2ショットもお願いしてしまいました(笑)。

とにかくすごい!メイド・イン・ハワイの底力を見た

もう、こうやってご紹介しているときりがない…ので、お写真で一挙ご紹介しますね。

Mau Houseのアンドリューさん

個性的なアートを生み出すMau Houseのアンドリューさん

優しいアート作品は、カカアコのショップ「Island Boy」で購入可能

クールなイメージのジュエリーを生み出すM33MsのEmikoさん

組み合わせ方により様々な表情を見せる、Emikoさんのジュエリー。素敵!

ハワイ産の素材で作るシロップが話題のPONOのブースにて

ハイビスカス、マカダミアナッツなど優しい甘さのシロップはカクテルやコーヒーにも!

カイムキのアトリエでジュエリーを作る、Salty Girl JewelryのAmberさん

個性あふれるジュエリーは、繊細かつ大胆!自然にインスパイヤされた美しさに見惚れます

ホノルルで上質なキッチンタオルを作り続けるダウンタウン・ゼネラルストアのオーナーご夫婦

小麦粉を入れていたフラワーサックの布地を生かしたキッチンタオルは、カラフルで吸水性も抜群

 

自ら探す美しい貝で、世界にひとつだけのジュエリーを作るRise Jewelry のリサさん

自然が作り出す芸術…。サンライズシェルのネックレスの美しさに感動!

ファーマーズマーケットでも人気のLanikai Mochi。オーナーのイシカワさん

甘さ控えめのバターモチは、ローカルにも大人気!

鮮やかなフラワーアートを描く、Judd Bolokerさんのブースにて

美しいアートプリントや、ギフトカードなどが並んでいた

オアフ島生まれのロコガール、JT OJERIOさんのアートが人気のAloha De Mele

繊細なタッチで描かれる、レイやハワイの花々は見ているだけでハッピーな気持ちに

2013年にカイルアで誕生したブランド、Tag Aloha のブース

オーガニックコットンのバッグやアクセサリーのラインが人気!

 

甘酸っぱさが最高!マウイ・フルーツ・ジュエルのオーナー夫妻♪

マウイ島で作られるフルーツたっぷりのゼリーやピュレは、ハワイ各島で大注目!

手作りのキャンドルやソープを扱う、AROMA by Kのブース

海をイメージしたロマンチックな雰囲気のアロマキャンドル、美しい!

カイムキにアトリエ&ショップを持つお洒落ブランド、Ten Tomorrowのオーナー、サマー!

優しい肌触りでシワにもなりにくく、とっても着やすいTen Tomorrowの洋服たち

コア材を使った芸術的なペンを手作りする人気アーティスト、アーロンさん

デザインの種類も豊富。ハワイらしさを感じる素敵な万年筆やボールペンはギフトにも最適

写真から生まれるジュエリーが人気のFoterra。お気に入りの写真でカスタムオーダーも

写真をジュエリーに活かすアイデアが素晴らしい♪ハワイを感じる注目のブランドだ

 

いかがでしたか?みなさんマスクはしていますが、その下には楽しそうな笑顔が感じられますよね。

 

2年ぶりのメイドインハワイ・フェスティバルは、大盛況のうちに幕を閉じました。パンデミックを乗り越えて、これからもローカルビジネスをお互いにサポートしていけたら最高ですよね。

インスタライブ・プレゼント締切は、日本時間11月20日!

 

上記の説明にありますように、つなぐハワイはハワイ州観光局さんとコラボして、Made in Hawaii Festivalの会場からインスタライブを行いました。

 

開催を記念し、会場でゲットした、ニック・カッチャーのサイン入りアートをはじめ、メイドインハワイの素敵なアイテムを抽選で10名様にプレゼントするキャンペーンを実施中です。つなぐハワイと、ハワイ州観光局のインスタグラム をフォローし、上記のアーカイブ動画に感想・コメントをいただくと応募できますので、ぜひご参加くださいね。

※応募締切は、日本時間2021年11月20日(土)です。

早く日本とハワイを自由に行き来できる日が戻りますように!

 

最後に…。みなさんが口を揃えて言っていたのが「日本の人たちが、早くハワイへ戻ってきてくれるといいなあ」という言葉でした。一日も早く、自由に行き来できる日が戻ってきますように。

 

Made in Hawaii Festival 2021/メイドインハワイ・フェスティバル 2021

URL
https://madeinhawaiifestival.com/
instagram
https://www.instagram.com/madeinhi/
開催日
2021年11月11日(木)〜14日(日)

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG