2021.09.27

レストラン&カフェ

ダイヤモンドヘッドを望む絶景レストランで一日中楽しむ贅沢

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

ダイヤモンドヘッドを見渡す最強ロケーション

 

ワイキキの東側、ホノルル動物園のすぐ近くにあるクイーン・カピオラニ・ホテル。創業は1967年。50年以上にわたり、この地で多くの旅行者、そしてローカルの人々に愛されてきたホテルです。

 

その3階へと進むと…

 

この壁画がお出迎え。

 

そして…じゃじゃーん!!!!!

 

この絶景が目の前に広がるのですよ!!!!!


2018年にホテル全体が大規模なリノベーションを行った際、同時にオープンしたレストランが「DECK./デック」。広い店内は開放的なオープンエアで、威風堂々たるダイヤモンドヘッドを見渡せる絶好の立地が素晴らしい。もうね、ワイキキの中でもこれだけダイヤモンドヘッドがばーんと見えるレストランはないと思うんです。ほんと、最強。

 

この開放的な雰囲気の中、朝食からディナーまでをたっぷり堪能できる贅沢。現在は朝6:30から夜22:00まで、アイドルタイムなしで営業しているそう。モダンなアメリカンメニューにハワイの素材やテイストをミックスしたオリジナルメニューが人気です。

 

ハワイの素材にこだわるオリジナルメニューが嬉しい


たとえば朝食~ブランチに大人気なのが、デックの特製ロコモコ(Paniolo Loco Moco)。どどーんとボリューミーなロコモコには、グラスフェッドビーフを使用。豊かな土地で、牧草だけを食べて育った牛のお肉は、ヘルシーで食べやすい。もうお年頃ゆえ、あんまり脂肪分の多いお肉だと胃にもたれがちな私にとって、これは本当にありがたいんです……(最近、さらに実感しております)。


そこにとろとろ半熟の目玉焼きと自家製グレイビーソースをたっぷり。正直「え、朝からこのボリューム感ってどう?」と思ったのですが、なんのなんの。想像以上に軽くて食べられる食べられる♪朝から栄養満点、一日の元気を充電できるロコモコです。


ローカルのおすすめは、ここにタバスコをかけてちょっとスパイシーにする食べ方なんだそう。うう、ほんと美味しいのですよ。ぜひ、実際に試していただきたいっ!!


そしてもう一品は、フォトジェニックなフレンチトースト(Deep Dish Haupia French Toast)。ハワイ島の人気ベーカリー「Punaluu Bakery」のパンを、特製のハウピア(ココナッツ)カスタードにディップし、コーンフレークを散りばめてからりと揚げてあります。


外側はカリカリ食感、そして内側はふわふわのトースト。新鮮なフルーツとともにハワイの恵みを頬張る幸せ。パンケーキもいいけれど、このフレンチトーストは、また新しい!癖になる味わいです。

 

ちなみに、脂肪分に弱くなってきたお年頃(笑)とはいえ、甘いものはやっぱり別腹というか…食べられるんだな、これが。


気持ちいいテラス席で、朝から飲むならMOCKTAILS(アルコールなしのカクテルドリンク)がおすすめ。写真(左)はロケラニというカクテル。グレープフルーツジュースとライム、ソーダ。お店の敷地内で育てられている、まさに“自家製”のローズマリーを使ったシロップが効いてます。


このままノンアルコールでも美味しいし、ジンなどのアルコールを入れてカクテルにすることもできるのだそう。なんか、お洒落だー。


そして、写真右のプランテーション・アイスティーもデック風。パイナップルに「ココナッツシロップ」をあわせたスペシャルブレンドです。このバランスが絶妙で、ハワイな気分がさらに引き立つのですよ。


もちろん、リゾート地ワイキキということで、朝からマイタイやブラッディマリーなども楽しめるので、お好みで♪


ハワイへのリスペクトを込めた「日本のおもてなし」

 


じつはこちらのレストラン、プラン・ドゥ・シーという日本の企業が運営しています。ハワイが大好きで、この地に出店したというだけあって、「日本のおもてなしをハワイのアロハやオハナスピリットとコネクトしたホスピタリティ」を感じさせてくれるのが嬉しいんですよね。ハワイの食文化や歴史へのリスペクトを感じるというか。そういうのって、大切なことですよね。


イベント・セールス・マネージャーのことみさんは、日本語も英語もばりばりのバイリンガルウーマン。「この素晴らしい環境でお仕事できることに感謝しかありません。パンデミックの間も、本当に多くのローカルゲストに支えてもらってとにかくありがたいと思っています。その気持をおもてなしに込めて、常に新しい挑戦をしていきます」と語ってくれました。

 

歴史あるホテルのダイニングとして、世界中からの旅行者はもちろん、地元の人々に愛されるレストランであり続けるデック。たしかに、私自身も日本から家族や友人が遊びに来たら、ここに連れて行ってあげたくなりますもん。だって、絶対喜んでもらえるから。


ハワイの風を感じて、絶景を心ゆくまで楽しめるレストラン。すぐとなりには、ホテルのプールサイドも見えてまさにオープンエア!ほぼ屋外だからこそ、訪れる時間帯によって景色や印象も刻々と変わるのが、また趣深いんだなあ。

 

何度でも来たくなっちゃうのは、その表情の豊かさにもあるのかも。

 

朝食、ブランチ、ハッピーアワーにディナータイムと、楽しみ方は人それぞれ。曜日や時間帯によっては、様々なライブ演奏もあるので、ぜひウエブサイトでチェックしてみてくださいね。

 

DECK./デック

URL
https://deckwaikiki.com/
住所
150 Kapahulu Ave. Honolulu, HI 96815
Queen Kapiolani Hotel 3F
電話番号
(808) 931-4488
営業時間
6:30〜22:00
休日
無休

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG