カマロンのガーリックシュリンプとココナッツシュリンプ

2021.08.08

ハワイの美味しいもの

大人女子に嬉しい。白いガーリック・シュリンプに会いにハレイワへ

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

オアフ島・ノースショアの名物といえばシュリンプワゴンで食べる「ガーリック・シュリンプ」を浮かべる方も多いのでは?街のあちこちに個性的なワゴンが並ぶ中、ひときわ「フォトジェニック&個性的」なガーリック・シュリンプがこちら!!

 

ノースショア・マーケットプレイスのすぐ近くにある「CAMARON SHRIMP WAGON」。赤いパラソルと、店名の入ったフードトラックが目印です。実はこちらのオーナーシェフは日本人なんですね。

 

アメリカ本土をはじめ、世界のいろいろな場所で料理人として活躍してきた西川さんがその人。ハワイのシュリンプをあちこち食べ歩いて研究し、オリジナルレシピを生み出して自身のシュリンプワゴンをオープンしたというこだわり派です。

 

ガツンとガーリック風味が効いたもの、ピリ辛があとをひくスパイシーなものなど、ノースショアのシュリンプは数々あれど、カマロンの「ホワイトソース」は他では食べられない独特な味わい。マイルドで優しい味は、お子さんにもピッタリです。

 

かわいいオーキッドが添えられた美しいプレートはフォトジェニックだし(ここまで盛り方にこだわるシュリンプワゴンは……たぶんそんなにないと思われます)、ガーリックの殻が最初から外されているので手が汚れず、食べやすくて最高!こういう気遣いが、さすがだなあと思うわけです。

 

 

一番人気はクリーミーな「ガーリック・シュリンプ」とココナッツの風味が香るフライ「ココナッツ・シュリンプ」がセットになったスペシャルコンボ。適量のごはんにサラダやパイナップルもついて、味はもちろん、見た目の映え感や食べやすさなど、何もかもが「丁度いい」んでよね。

 

ガーリックシュリンプって、いわゆるB級グルメの代表格ではあるのですが、カマロンのプレートは「B級」じゃない。と私は思うわけです。大人女子がちゃんと満足できるシュリンププレート、ぜひお試しあれ。

 

CAMARON SHRIMP WAGON/カマロン・シュリンプワゴン

URL
https://www.facebook.com/camaronshrimp/
住所
66-236 Kamehameha Hwy. Haleiwa, HI 96712
電話番号
(808) 348-6484
営業時間
10:30〜16:00(月曜〜土曜)、11:30〜16:00(日曜)
休日
無休

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG