ピースカフェのヴィーガンメニュー「ピースサンプラー」と「カツカレー」

2021.08.20

レストラン&カフェ

身体と心が喜ぶ!こだわりまくりの日本人シェフが創るビーガンメニュー

  • WRITER 松本 律子

オアフ島を代表するビーガンレストランのひとつである「ピースカフェ」。決して大きなお店ではないけれど、次から次へとひっきりなしにお客さんが訪れる人気店です。身体によくて美味しいものが食べたい。シンプルだけどワガママな私たちの想いをまるごと叶えてくれるカフェ。その魅力をご紹介させてください。

ヨガやジョギング、サーフィンなどを生活のルーティーンとする、いわゆるヘルシー志向な人々が増えている印象のハワイ。でも、少し前まではヘルシーでクオリティーの高い食事、の選択肢はそれほど多くなかったのが正直なところです。

 

しかも、私ときたら「ビーガンとか健康食とかって、美味しさや楽しさが少し足りなくても仕方ないよね」という超勝手な先入観を持っていました。その昔テレビCMであった、青汁はまずいけど身体にいいから飲もう、的な。というか、そもそもビーガンって「特別なもの」すぎて、自分には縁遠いものだとさえ感じていました。

 

 

でも、そんな思いをいとも簡単にひっくり返してくれたのが、ピースカフェ。かわいらしい黒板にずらりと並ぶメニューの数々は、すべてビーガンメニュー。お肉やお魚はもちろん、卵もチーズも動物由来の食材は一切使っていません。でも、めちゃくちゃ美味しいんだなあ、これが。

 

人気メニュー「カツカレー」は、肉ではなく豆腐or大豆発酵食品の「テンペ」をお肉に見立てて揚げたもの。パン粉もチャバッタブレッドを使用したこだわりの逸品だ

 

お肉を使わないカツ、マグロを使わないポケ、卵を使わないスクランブルエッグ…。楽しみながらじっくり味わいながら、身体の中からキレイになるような。こんな幸せ、あります?(笑)

 

ピースカフェビギナーにもおすすめしたい「ピースサンプラー」。ケールやひじき、柚子風味のにんじん、豆腐スクランブルなど、手間のかかったオリジナルメニューが少しずつ味わえるお得なプレート

 

それだけじゃなく、たとえば上白糖は体に負担をかけるからオーガニックのメイプルシロップに、お醤油だって小麦でとろみをつけるのではなく、お醤油自体を継ぎ足した特別なものを使う、などなどの強いこだわりを持っているのが、寺井将太シェフなのです。

 

将太さんのお父様は、東京・六本木の割烹料理店「わかば」を営む職人気質の料理人でした。「各国の美味しいものを全部取り入れて、外食しても身体によくて美味しいものを出したい」という熱い想いを持っていたというお父様。小さな頃からその背中を見て育った将太さんは、学校卒業後に和菓子屋さんで修行、お茶や華道のあれこれを学び、茶懐石も勉強したそうです。

 

東京、銀座京橋の懐石料理店でも修行、様々な基本を学ぶ中で、ふぐ調理の免許まで取得したこだわりの人。さらには「食養生」も研究、食べるものと健康の関係について本当にものすごい知識を持っている方なのです。

 

控えめな甘さともちもちの食感がたまらない、ヴィーガンの「モチ・ケーキ」もリピーターの多い人気アイテム。売り切れることも多いので、見つけたら早めにゲットを

 

そんな将太さんが、縁あって奥様とハワイへ来てくれたこと。そしてこのピースカフェをテイクオーバーし、その知識と思いを惜しみなく注いで、様々なメニューを生み出してくれていること。私達が、この島の中でこのクオリティーのビーガン料理やスイーツを食べられること。大げさかもしれませんが、これって奇跡だと思うんですよ。

 

 

地元のグルメランキングなどでも常に上位に選ばれ、コロナ禍のロックダウン時期にもテイクアウトのオーダーが途切れることがなかった、というのがその証拠。「この島にピースカフェがあってくれてよかった」と思っている人が、たくさんたくさんいるということですよね。

 

食材選びだけでなく、その下ごしらえなどにも驚くほどの手間をかけ、ていねいにやさしく作られるメニューの数々は、食べるごとに身体が喜ぶのを感じられます。ピースカフェのお料理を食べると「今日は自分にいいことしてあげてるぞ」って気持ちになれるのも、ありがたい。

 

「正直、ちょっとくらい手を抜いたら?って言われることもあるんです。あまりにこだわって寝る暇惜しんで準備や試作をしちゃったりしてるとね。でも、やれることはちゃんとしたい。だって、ここの料理を信じて買いに来てくれるお客さんを裏切るようなことできないじゃないですか」と熱く語ってくれた将太さん。

 

オーナーシェフの将太さんと奥様のユカコさん。おふたりで協力しあい、ピースカフェを切り盛りしているおしどり夫婦だ

 

「ハワイもパンデミックでみんなの行動範囲が限られてたでしょう?そんな時だからこそ、自分の身体にいいもの、間違いのないものが欲しい、という人が増えたんだと思うんです。『友だちから、美味しいよって聞いてここのプレートを食べてみたら、体調がすごく良くなった』とか、『引っ越して別のお店のベジタリアン料理を食べたら体調変わっちゃったから、遠くてもここに戻ってきたよ』とか言われるとほんとに嬉しくて。リピーターさんが本当に多いんですよ。僕たちは医者ではないけど、できる限りちゃんとしていたいんです。ずるいことは、できません」。

 

うん、そうですよね。だからみんな、迷わず通い続けられる。

 

 

現在、日本(渋谷と横浜)にもお店をオープンし、さらに活躍の場を広げている将太さん。カフェのモットーは「美味しい!楽しい!ヘルシー!」と笑う将太さん。奥様のユカコさんとともに、こだわりまくりの特別なお料理をずっとずっと作り続けてほしいです。だって、このピースカフェがなくなったら、悲しむだけでなく“困っちゃう”人がとてもたくさんいると思うから。

 

もちろん私も、その一人です。これからも、末永くよろしくお願いします。

 

Peace Cafe/ピースカフェ

URL
https://www.peacecafehawaii.com/
住所
2239 S. King St. Honolulu, HI 96826
電話番号
(808) 951-7555
営業時間
10:00〜16:00(月曜)、10:00〜20:00(火〜土曜)、10:00〜15:00(日曜)
休日
無休

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG