揚げたてのマラサダ(カイルアのアグネス)

2021.08.28

ハワイの美味しいもの

カイルアで愛され続けるアグネスのマラサダ、新スタートにエールを

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

オーダーしてから揚げ始めるから熱々&モッチモチ。カイルアにある「アグネスのマラサダ」は、味わいも形もほかのお店とは一味違います。若きオーナーが先代から引き継いだ秘密のレシピを守って毎朝作る優しい味わいは、やっぱり特別。毎日早朝6時から常連さんが列をなす、美味しさの理由に迫ってみました。

「アグネス・ポーチュギーズ・ベイク・ショップ(Agnes' Portuguese Bake Shop)」は、カイルアタウンで50年近く愛されていた大人気のマラサダ店。2018年に、惜しまれつつ一旦は閉店したのですが、現在はフードトラックとして再オープンしています。

 

アグネス愛が強すぎる!若き二代目オーナー・ライアン氏

 

 

現在のオーナーは、ライアン・カツノ氏。生まれも育ちもカイルアというロコボーイです。彼にとって、アグネスのマラサダはまさに「ソウルフード」。子供の頃から愛してやまない大好物でした。

 

「とにかくマラサダが大好きで、いつかフードトラックでマラサダを販売できたらと夢見ていたんだ。そんなときに、僕がハワイで一番、いや世界中でナンバーワンだと思う『アグネス』がクローズしてしまって。居ても立っても居られず、元オーナーのところへ行って何度も話し合いした結果、お店とレシピを引き継がせてもらうことになったんだよ」とライアン。

 

手作業で穴を開けてゆっくり揚げる…独特な製法が食感の秘密

 

「アグネスのマラサダは、生地も成形もすべて手作業。マシンを使わず丁寧に作った生地を、毎日このトラックで揚げるんだ、オーダーされてから揚げ始めるから、とにかくすべてが新鮮で熱々。作りおきは絶対しないのがポリシーだね。そして、形も独特。丸い形じゃなくて、生地を揚げる瞬間に穴を作って、ひとつずつゆっくり油に入れるようにするんだよ。こうすることで、全体が均一に調理できて外側がカリカリ、なかはモチモチの最高の歯ごたえになる。だから特別美味しいんだ」。

 

トラックの中にあるキッチンスペースで、ひとつずつ、すっすっと同じ大きさのマラサダを成形して揚げていくライアン。なるほど。これぞ、職人技!

 

たしかに、ここのマラサダはたしかにちょっと変わった形なんですよね。穴があると言っても日本のドーナツのような感じではなく、もうちょっとこう、いびつ(失礼!)な仕上がりっていう。このオリジナリティーが長年のファンを魅了するんだなあ。オーダーしてから揚げるので、トラックの外に立って5分~10分待つんだけど、その時間すら愛おしいというファンが多いようです。ええ、かくいう私もその一人でございます(笑)。

 

ちなみにレギュラーフレーバーは一番人気のプレーンシュガー。それ以外に、オーダーがあればシナモンシュガー、リヒンムイシュガーのフレーバーも作ってくれるそうですよ。それらは、看板のメニューにはない裏メニュー的フレーバー。そう言われると試してみたくなる(笑)。次回のお楽しみにしよっと。

 

 

マラサダ愛に満ちすぎて、大ファンだったお店のレシピを買い取りマラサダトラックを生み出してしまったロコボーイと、そのマラサダに魅了されて通い続ける地元のリピーター。お互いファーストネーム(名前)で呼び合う顔なじみの常連さんも多く、「おはよう!今日も元気?」と声を掛け合い、ご近所同士でサポートしあっている感じも素敵です。

 

ちなみに、レシピを譲ってくれたという元オーナーさん。実は現在、ライアンの元でスタッフの一人としてマラサダを揚げているというからびっくりです。なんか、そういうのって素敵。ゆっくりと流れるカイルアの時間の中で、優しい絆がこれからも繋がれ続けていくんだろうなあ、なんてニンマリしてしちゃいます。

 

 

みんなの思いとアロハがたっぷり詰まったアグネスのマラサダ。現在のロケーションは、ハワイアンデザインのドレスやアロハウエアなどが人気のブティック「マヌヘアリイ」のパーキングの一角みなさんもぜひ、揚げたてのアツアツを、ハフハフしながら頬張ってみて!

 

 

箱買いしてビーチや公園へ持っていき、みんなでハフハフするのも最高ですよ〜。

 

Agnes' Portuguese Bake Shop/アグネス・ポーチュギーズ・ベイク・ショップ

URL
https://www.instagram.com/agnesbakeshop808/
住所
5 Hoolai St, Kailua, HI 96734 (マヌヘアリイ駐車場内)
電話番号
(808) 284-4963
営業時間
6:00〜14:00(月〜土)※売り切れるまで
休日
日曜

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG