アバサ・スパ、ガーデンカバナ

2021.08.17

スパ

緑に囲まれたガーデンカバナで過ごす、オトナの贅沢時間

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

太平洋のピンクパレスとも呼ばれるロイヤル・ハワイアン・ホテル。その中にあるアバサ・スパ(Abhasa Waikiki Spa)は、ワイキキでも唯一「ガーデンカバナ」を有することで知られています。

 


ピンクパレスの中庭は、ハワイ王族が集った厳かな地として今でも大切にされている由緒正しき場所です。美しい緑が茂り心地よい風を感じられる、まさに聖地。ワイキキの中心地とは思えない静寂の中で、マッサージやフェイシャルトリートメントを受けられるなんて、本当に幸せとしか形容できませんよね。

 

足を踏み入れるだけで気持ちが癒やされる、ガーデンカバナ(写真提供/Abhasa Waikiki Spa)


ビーチ沿いにカバナがあるスパは他にもありますが、このガーデンカバナは本当に特別。ハワイの空気を胸いっぱいに吸い込みながら、心ゆくまで施術を堪能できます。

 

2020年、パンデミックの間は一時営業をストップされていたそうですが、再開するやいなやアメリカ本土からの旅行者であっという間に予約がいっぱいに!もうね、皆さんそれだけこの特別な体験を待ち望んでいたってことですよね。お気持ち、お察しします。私も同じ!


だってね、アバサのセラピストさんは、皆さん熟練の技を持った方ばかり。それだけでなく、いわゆる「所作」が素晴らしいんですよね。だから「おもてなしされている感」が半端ない。自分だけのために、最初から最後までしっかり対応してくれる感じが、お姫様気分をアップさせてくれるのだと思います。


ロミロミマッサージを受ける時、最初にソルトスクラブで足の裏をマッサージしてくれるのですが、単なるマッサージというより「浄化(クレンズ)」に近い感覚で。これだけで、疲れや“毒気”がすーっと抜けていくような気がするんですよね。これも聖なる地が為せる技なのでしょうか。ああ、緩む。

 


小鳥のさえずりや優しい風の音を聞きながら、全身の緊張やコリがほぐされていきます。この開放感、日々疲れを感じるオトナの皆さんにこそ体感していただきたい!!!!!


2001年創業、今年2021年で20周年を迎えるアバサスパ。コロナ禍ということで大きな記念イベントは計画されていないようですが、この場所で20年間多くの人を癒やし続けてきてくれたことに、微力ながら感謝の思いを伝えずにはいられません。

 

静かなジャグジーでゆったり。これもオトナの贅沢(写真提供/Abhasa Waikiki Spa)


ジャグジーやミストルームなど、施術の前後にゆったりできる施設も時間制限なしで利用できます。この際、スパを予約した日はなるべく予定をいれず、最低でも半日はここで過ごしたいものです。

※コロナの影響で2021年夏現在はジャグジー、ミストルーム、シャワーなどは利用できなくなっています。

 


併設されているショップで、ハワイが香るコスメを購入するのもおすすめです。アバサのオリジナル「タマヌオイル」は、ポリネシア原産のタマヌの実から採取したナチュラルなオイル。ボディマッサージはもちろん、ヘアケアやフェイシャルケアにも使える優れものなので、気になる方はチェックを。ほんのり甘い香りで、するっと伸びる使いやすいオイルですよ。

 

 

周りの喧騒から解き放たれ、アバサ・スパでのひととき。鳥の声を聞きながら、全身とろとろに癒やされる「ほかにはない特別な体験」は、まさに大人の贅沢時間なのです。

 

ABHASA WAIKIKI SPA/アバサ・スパ

URL
https://abhasa.com/
住所
2259 Kalakaua ave. #1-A, Honolulu, HI 96815
The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, 1階
電話番号
(808) 922-8200
営業時間
10:00〜18:00
休日
無休

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG