ハウス・ウィズアウト・ア・キー

2022.07.31

アロハなホテル

海を間近に至福の時を…改装後のハウス・ウィズアウト・ア・キーへ!

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

パンデミックの間、1年以上をかけて大規模なリノベーションを行ったことで話題のハレクラニ。客室やロビー、プールなどを、ハレクラニの歴史を残しながら美しく改装、さらにその魅力を増しています。


リニューアル後のハレクラニの様子はこちらでどうぞ>>


そのハレクラニの中でも、人気のレストラン「ハウス・ウィズアウト・ア・キー(House Without A Key)」。先日の取材時には、まだ全体がオープンしていない状態だったのですが、徐々に状況が変わり、朝食からランチ、ディナーまでの営業をスタートした…とお聞きして、ついにおじゃましてまいりました!

キアヴェの大木に見守られるオーシャンフロントレストラン


ワイキキの海を見ながら、ゆったり食事ができるオーシャンフロント・レストラン。ハレクラニをずっと見つめ続けてきた大きなキアヴェの木も、前庭で静かに佇んでいます。樹齢130年以上のこの木は、2016年に倒れたものの、この場にしっかりと再生しているんです。生命のパワー、感じますよね。


そんなキアヴェの木や、カヴェヘヴェヘというパワースポットとしても知られる美しい海を見ながらの時間は、まさに極上です。

どこが変わった?ハウス・ウィズアウト・ア・キー

 

リニューアルで変わったのは、入り口の場所。以前はプールの横がメインエントランスだったのですが、現在はオーキッズ側の通路から入るようになっています。

 

入り口右手は芝生のお庭になっていて、キアヴェの木や海が広がります。夕方は、ここにあるステージで、カノエ・ミラーさんをはじめとするダンサーのフラやハワイアンミュージックが楽しめるんですよね。


入り口の左手には、オープンキッチンが。大きなガラス越しに、広いキッチンが見えるようになりました。かわいらしいピザ窯もちらっと見えたのですが、この窯の出番はもう少し先とのことで…それも楽しみ。

 

テーブルや椅子などもすべて刷新。海を感じるきれいなブルーと木のぬくもりで、落ち着いて楽しめる雰囲気になっています。

オシャレなバーカウンターも新登場


そして、これまでなかったバーカウンターも登場。こちらのバーは、朝10:30からディナータイムまでオープンしていて、カラフルなトロピカルカクテルなどを楽しめます。象徴的な木の枝のオブジェは、庭のキアヴェをイメージしたものだとか。


隣接しているホテルのプールでオーダーされたカクテルも、このバーで作るんですね。オープンで、リゾート感満載で、なんだかもう見ているだけで「非現実」(笑)。


ちなみに、ぜひ、日頃の疲れやストレスを癒やすべく、マイタイや、ハレクラニ・サンセットなどのシグネチャーカクテルを、このバーカウンターでお楽しみいただきたいっ!!!!!

フォトジェニックな食事とカクテルを堪能


そんな幸せな空間で私たちが頂いたのは、枝豆ハムスディップ with ベジタブル&タロチップスと、アヒ(まぐろ)のたたき。丁度いい炙り具合のアヒを、チリガーリックオイルとポン酢で!ハワイ度100%のスポットで、ちょっと和の味を楽しめるっていうのが、また最強なんですよね…。ありがたや。


そして、お洒落なカクテルは、ストロベリー&バジル・ダイキリ。グリーンのレ・ミントは、ノンアルコールでさっぱりした味わい。ハレクラニのシグネチャードリンクのひとつであり、お酒が弱い私の強い味方(笑)。めちゃくちゃ、美味しいんですよ。

 


この素敵なレストラン、現在の営業時間は下記の通り。

朝食/7:00~10:30

ランチ/11:30~17:00

ディナー&3セットカクテル/17:00~20:30

(エンターテインメントは17:30~20:30)

 

ただし、朝食はホテルゲストのみが利用できるそう(それでも毎朝いっぱいになっちゃうんですね)。また、ランチやディナーも大人気なので、早めに予約することを強く強くおすすめします。


とくにディナータイムは数週間待ち…ということも多いようなので、狙いを定めて早めに予定しなくては!

守りながら進化する、ハレクラニの伝統とこだわり


それにしても。前回、ホテル全体のリニューアルをご紹介したときにも感じたのですが、ハウス・ウィズアウト・ア・キーも、古き良きハレクラニの雰囲気を守りながら美しく改装されているなあという印象が強いんですよね。

 


がらっとイメージを変えるのではなく、昔らしさを残しつつ、丁寧にアップデートしている感じ。今まで訪れていた人が「ああ、帰ってきたな」と安心できる場所であり続けながら、さらにきれいに洗練されている。この感じが、まさにハレクラニ。まさに、ハウス・ウィズアウト・ア・キーなんだなと思います。


この日は、ホテルのレストラン・セールスマネージャーであるYukoさんにご案内いただきました。

 

「大規模なリニューアルを経て、また多くのお客様においでいただけるようになって本当に嬉しく思っています。以前より、テーブル同士の間隔を広めにとっているので、さらにゆったりお食事を楽しんでいただけると思います。お泊りのお客様の中には、滞在中のほとんどのお食事をホテル内のレストランに予約する、という方もいらっしゃるんですよ。同じレストランも、時間帯によって光の入り方も風の感じ方も違いますので、ハレクラニでの時間を、じっくり堪能いただければ嬉しいですね」とのこと。


いいなあ。ハレクラニに泊まって、3食ホテルのレストランで過ごして、プールやスパでの時間も楽しめたら…。にやにや、妄想が止まりません(笑)。


足を踏み入れただけで、特別な気持ちになれるハレクラニ。やっぱり、素敵。やっぱり、おすすめ。


オトナな皆さんにこそ、この雰囲気に包まれていただきたい。次回のハワイでは、ぜひに。

 

House Without A Key/ハウス・ウィズアウト・ア・キー

URL
https://www.halekulani.jp/restaurant/house-without-a-key/ (ハウス・ウィズアウト・ア・キー)
https://www.halekulani.jp/ (ハレクラニ)
住所
2199 Kalia Road, Honolulu, Hawaii 96815
ハレクラニホテル内
電話番号
(808) 923-2311
営業時間
朝食/7:00~10:30、ランチ/11:30~17:00
ディナー&3セットカクテル/17:00~20:30(エンターテインメントは17:30~20:30)

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG