2022.07.27

レストラン&カフェ

最高級トリュフと特別ワインを堪能〜大人の秘密基地マルゴット・ハワイへ

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

 

東京西麻布にある、トリュフ専門レストラン「マルゴット・エ・バッチャーレ」がハワイにオープンした「マルゴット・ハワイ」。

 

2022年6月2日にグランドオープンして以来、トリュフを中心とした極上のお料理と、洗練された特別なワインリストで、大きな話題を集めています。


グループ・エグゼクティブ・シェフとして厨房を率いるのは、ミシュラン3つ星の「かんだ」「カンテサンス」等で鍛え抜かれた職人気質のシェフ、加山賢太氏。世界中から集めた最高級の旬のトリュフと、ハワイ産の食材を贅沢に使った料理の数々を多彩に味わえる、香り高い「ディギュステーション」メニューが特徴です。

 

 

 

2022年7月26日(火)、その「マルゴット・ハワイ」でメディア・イベントが開催され、私たちもおじゃまして参りました!

まずはシャンパンでお出迎え。お洒落だ…。

オーナーのロバートさん、美味しさへのこだわり


イベントにはオーナーであるロバート・ホリ氏が登場。「世界中から選りすぐった本当に美味しいワインやシャンパン、そして最高品質のトリュフとともに特別なメニューを提供できるお店をハワイに誕生させたかった」という思いを語りました。


ボルドーやブルゴーニュはもちろん、生産量の少ない希少なフランス・イタリア・スペインのワインも豊富。ビンテージワインのコレクションは、なんと2万本以上にのぼるといいます。


また、ハワイ初で唯一の「クリュッグ・アンバサダー」のステータスを誇り、クリュッグ・ シャンパンのセレクションも特別で、それらのコレクションの一部も披露してくださいました。この日紹介してくれたのは、年間の生産数量が限られるクリュッグ・クロ・ダンボネ。ロゼのクリュッグ・シャンパンも素敵!


そしてこちら、1本なんと4万ドル(日本円で約550万円!)もするという、ビンテージのロマネ・コンティ(上の写真、右のボトル)には集まった皆さんもため息…。もちろん、今回のイベントではそのお姿を拝見するのみでしたが(当然です)、こんなレアなワインやシャンパンがハワイで楽しめるなんてすごいことだよなあと、あらためて思ったりして。

トリュフづくしの幸せメニューは驚きがいっぱい

そして当日は、テイスティングのための特別メニューが用意されました。

ハワイ島ハマクア産のマッシュルームとトリュフが絶妙な1品

特別なスライサーで薄くカットされた味わい深いプロシュート

ワイマナロのTKGエッグも、ほらこの通り

細めのアルデンテパスタにもたっぷりのトリュフが


ハワイ島のマッシュルームとトリュフの組み合わせに、薄~く切ったプロシュート。ワイマナロのTKG(卵)を使った1品、さらに細めのパスタのトリュフ添え…


次々登場する繊細かつ贅沢なメニューに、これまたため息。こんなに香り高いトリュフを、これほど一度に食べたことは人生初じゃないか…という夢見心地な時間でした。

柔らかく、口に入れた瞬間とろけるような和牛のステーキに ↓↓↓
こんなに贅沢に、黒トリュフが華を添える!!

 

脂が乗って、ふわっととろけるような柔らかさが魅力の和牛ビーフ(Wagyu)に、たっぷりかけられたトリュフのコンビネーションは、特製バルサミコ酢と相まって、お互いの香りや旨味を引き立てあう最強の1品。


さらに、びっくりしたのがこちら。ツヤツヤのあきたこまちと卵の上にトリュフが乗った「トリュフ・卵かけご飯」!!お好みで、と出されたお醤油は、マルゴット・ハワイで作られる自家製の極上出汁醤油でした。


特別なお醤油、持って帰りたいくらい美味しかったよ。


デザートのバニラアイスクリームには、白トリュフを使ってイタリアで作られた特製ハニーがとろり。ハニーとトリュフなんて、もう、初めての組み合わせ。濃厚なトリュフの香りがはちみつから香る不思議な感覚。集まった皆さんも、これにはびっくり&大絶賛でした。


それぞれ特別な趣向を凝らしたお料理が次々運ばれ、目の前で削りかけられるトリュフの香りがふうわりと広がる店内。

 

なんでしょう、この幸せな空間は。目の前に置かれた宝石のような黒トリュフが贅沢すぎて、なんだかちょっと現実逃避したような気分になってしまった…。

モダンでアーティスティックな店内で至福のときを


ひっそりとした佇まいの外観からは想像できない、ゴージャスで洗練された店内のインテリアは、東京・西麻布の旗艦店のイメージを模したもの。壁には洗練されたアートが飾られて、スペシャルな空間が広がっています。


あえてハワイっぽくない個性的な雰囲気もお洒落で、グルメなローカルを中心に毎晩予約でいっぱいなのだそうですよ。


「マルゴット・ハワイ」のコースメニューは、4~5品のプリフィクス・メニュー(80ドル)、 10~11品のシグネチャー・デギュスタシオン(100ドル)、10~11品のシェフズ・テイスティング・メニュー「The Margotto」(150ドル)の3種類。 メニューが決まったら、料理に最適なおすすめのトリュフを選択(追加料金)、コース料理にはお好みでトッピングも可能。さらに、ワインペアリングなども選べて“自分だけの楽しみ方”ができるんです。素敵ですよね。


しかもメニューは毎日少しずつ変更され、何度訪れても飽きることがないのも魅力。シェフのこだわりを感じます。


極上トリュフとレアなワイン、大切な人と特別な時間を過ごせる場所。お洒落な大人のためのハワイ新スポットが、ついに登場したなあという感じ。ゆったり気持ちよく楽しみたいレストランです。

 

月に一度、マスターソムリエのチャック・フルヤとのコラボによる「チャック・サパー・クラブ」というイベントなども開催されているので、さらに特別な夜を過ごしたい方は、そちらもチェックを。

●チャック・サパー・クラブの詳細はこちら>>

終始笑顔で出迎えてくださった、オーナーのロバート・ホリさん。博識で優しくて、とっても素敵でした!

 

とにかく人気&話題の新レストランです。ホノルルで特別なディナーを過ごしたい方、次のハワイでいかがですか?ぜひ、早めのご予約をおすすめします。

 

Margotto Hawaii/マルゴット・ハワイ

URL
https://www.margotto-hawaii.com/
住所
514 Piikoi St, Honolulu, HI 96814
電話番号
(808)592-8500
営業時間
17:00〜22:30
休日
水曜

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG