leinaia ピンク色のワーゲンバスとマキさん

2021.09.03

おしゃれ番長に聞く

Makiさんのジュエリーに会いたくて〜目指すはピンクのワーゲンバス

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

ベビーピンクのワーゲンバスが目印。オーナーでありデザイナーのマキさんが作り出す繊細なワイヤーワークが圧倒的な人気を集める「レイナイア(Leinai'a)」は、カイルアへ行ったら必ず立ち寄りたいお洒落ショップです。

デザイナーであり、アーティストであり
職人であり、オーナーのMakiさんに会いたくて

 

日本から友人や家族が遊びに来た時、カイルアタウンを案内するならここは絶対欠かせない。そんなショップのひとつ、レイナイア。ピンクの壁に描かれたトロピカルなウォールアートが印象的なお店です。

 

日本にも多くのファンがいるMakiさん。とてもキュートで多才!そして笑顔が素敵なレイナイアのオーナーデザイナーだ

 

この壁画、実はオーナーのマキさんが自ら描いたもの。「もともと絵は大好きだったので、もし自分のお店を持てたら壁の絵は自分で描くと決めてたんです」と話すマキさんは、このショップのジュエリーすべてをデザインしハンドメイドしている達人です。


「もともとは趣味で絵を描いたりジュエリーを作ったりしていたのですが、それを見た友人や周りの人からオーダーが入るようになって。もしかしたら物作りがビジネスになるのかも…と思って始めたのが今の仕事です。ほとんど独学ですが、とにかく細かい作業が好きで。ついこだわって細かすぎるデザインにしちゃって、結局は自分が大変になるんですけど」と笑います。

 

こちらのピアスもすべて手作業で作られた「フラガール」。細かいデザインを作り上げるのはあまりに手間がかかるため、基本スペシャルオーダーでしか受けられないという、マキさんならではの逸品だ 【写真はLeinaiaのインスタグラムより】

 

 

ピンクのワーゲンバス、名前は「ロージー」

 

マキさんのもう一つの夢が「ビンテージのワーゲンバスに乗りたい」ということでした。ワーゲンを扱うカーディーラーなどを自ら巡り、探して探してやっと出会ったのがマキさんが生まれた年に製造された、ベビーピンクのワーゲンバス。迷うことなく購入した彼女、カイルアのボーリング場の駐車場を借り、このバスを「店舗」として自分だけのジュエリーショップを始めたのです。

 


「このバスね、ロージーっていう名前を付けていて。私の大事なパートナーなんですよ。ずっと二人六脚(タイヤが4つあるからね)で頑張ってきたんです」。うーん、素敵!


「大好きな物作りを仕事にしたい」「ビンテージのワーゲンバスに乗りたい」というお大きな夢を叶えてしまったマキさん。その努力と行動力はもちろん、きっと「運」も味方にしちゃうポジティブなパワーがすごいんだろうな、と思わずにはいられません。

 

繊細なワイヤーワークが素敵すぎる

 

レイナイアのジュエリーの中でもシグネチャーなものが「ワイヤーワーク」を生かしたもの。細いワイヤーを緻密に曲げて、ハワイの自然や海を感じるモチーフを作り出します。14kゴールドフィルドのワイヤーに、パールやシェルなどを組み合わせて生み出されるネックレスやピアス、リングは手作りならではの温かさと繊細さに満ちあふれています。

 

 

 

すべて手作りだから、まったく同じものはひとつとしてない。つまり世界に一つだけのジュエリーが見つかるのも魅力。そして、デザインのどこかにさりげなくハワイらしさが感じられるのも素敵。大切な方へのギフトとしても、喜ばれること間違いなしですよね。

 

 

 

 

大好きな海に感謝を込めて
ビーチクリーン&アップサイクル活動も


また、大好きなビーチを守りたいという思いから、友人とともに「GO Clean Hawaii」という活動を開始。現在、月に一度有志が集まってビーチクリーンアップも行っているというマキさん。そこで集められたマイクロプラスチック(小さなプラスチックごみ)を再利用し、アップサイクルの形でリングやピアスを作成し始めたとも言います。

 

これらのリングやピアスはビーチで拾ったマイクロプラスチックを使ってレジンで作る「エコ・アクセサリー」。売上の一部は、ビーチクリーンなどの活動資金に寄付しているそう

 

「パンデミックの間に海水の透明度があがってとてもきれいになったのですが、逆にビーチのゴミがとても気になってしまって。小さなことですが、自分たちができることでハワイの自然に恩返しできたらと思ってます」。

 

名前を入れたカラフルな「ゴルフのマーカー」はカスタムオーダーで。マキさんの様々なアイデアで、マイクロプラスチック・ゴミも楽しく “アップサイクル” される

 

こういう活動って、言葉でいろいろ言う人は多いんだけど、実際に行動できる人って実は少ないと感じています。ほんと、すごいなあ。そして、このアクセサリーたちも、もともとは「ゴミ」だったなんて言われなければ絶対わからない可愛らしさ。こらの売上の一部はビーチクリーンアップで使うバケツなどの道具購入にも充てられているのだそうです。絶対協力したい!!

 

ハワイで作られる「ハレプア」のハットも扱っている。ローカルコミュニティ同士の信頼関係を大事にするのも、Makiさんならでは

 


夢を叶えながら、常に歩みを止めることなく、周りの人とサポートしあい、周囲をポジティブにしていくマキさん。単なるショップオーナーなんかじゃなくて、カイルアの街を元気に照らす太陽みたいで最高に素敵な女性です。


だから、ついついお店に足を運びたくなっちゃうのかな。素敵なジュエリーはもちろん、マキさん自身に会いたくて。

 

 

レイナイアの素敵なジュエリーは日本からも購入可能


ちなみに、レイナイアのジュエリーは日本からもオンラインで購入可能。また、定期的にインスタライブを行って、新作発表などもしているそうなのでお見逃しなく。

 

 

Leinai'a/レイナイア

URL
https://www.leinaia.com
住所
35 Kainehe st. #101 Kailua, HI 96734
電話番号
(808) 312-3585
営業時間
10:00~17:00(水~土曜)、10:00~15:00(日曜)
休日
月・火曜

 

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG