2022.05.25

ハワイを守る

カラフルな布ラップで、食卓にハッピーをお届けするAloha De Casa

  • WRITER 宮本 紗絵

突然ですが、皆さまは、環境に優しい取り組みを何かされてますか?

ゴミの分別、ペットボトルからマイボトルに変えたり、マイ箸やエコバックを持ち歩くなど、ほんのちょっとの行動でも、環境によい効果があります。

最近は、環境に配慮された商品も様々ありますよね。

今回は、毎日が、楽しく、ハッピーな気分になれるエコグッズ商品をご紹介します。

Aloha De Casaの布ラップ

 

それは、Aloha De Casaというプラスチックのラップに代わる布ラップです。

このAloha De Casaは、ハワイ出身のダニエル・シャーマンさんとエクアドル出身の旦那さんのハビエル・ジャリンさんが作ったブランド。

ハワイ出身のダニエル・シャーマンさんとエクアドル出身の旦那さんのハビエル・ジャリンさん

 

Aloha De Casaは、ハワイの家族経営のビジネスで、環境に優しいサスティナブルな商品を作っています。 彼らはハワイ、ニューヨーク、エクアドル出身とスペインとハワイにルーツがあります。それがこのブランド名の由来だそう。ダニエルさんが、デザインを担当し、その後ハビエルさんの母が愛情を込めて丁寧にハンドメイドで縫っています。

 

ダニエルさんは、ハワイを代表するような、ハッピーでカラフルな、幸せを感じられるようなデザインが大好きで、常にハッピーで、カラフルなデザインを心がけているそうです。

 

ハワイでは、様々な文化がミックスしていることで知られていますが、家族でさえ、様々な人種が集う人種のるつぼです。家族で食卓を囲むと、料理や笑いがたえない、楽しいひと時です。この布ラップを使用することで、家族や友人たちに笑顔をもたらし、ハワイへの愛を感じていただけることをAloha De Casaは願っているとのことです。

Aloha De Casaの布ラップで、食卓も華やかに

 

Aloha De Casaのミッションは、「環境にやさしいハワイのお皿ラップで、あなたのご自宅と食卓の雰囲気を明るくしよう」です。

 

商品は、1つのパッケージに、サイズの異なる4つの布ラップが入っています。素材は100%コットン。洗って何度でも使えるので、使い捨てと違ってとてもエコですね。

 

こちらの商品は、ハワイではカイルアで開催されるアロハ・ホーム・マーケットをはじめ、コクア・ハワイ・ファンデーションがオアフ島ノースショアで行っている農園で販売しています。なお、同商品は、日本でも、ハワイ関連イベント(JST名古屋ハワイフェスティバル、アロハヨコハマなど)で販売予定です。

 

最後に、日本のいらっしゃる皆様に、メッセージをいただきました。

Aloha De Casaの布ラップは、軽くて、かさばらないので、是非ハワイのお土産やギフトにいかがでしょうか?皆様に気に入っていただけましたらうれしいです。

 

Aloha De Casa / アロハ デ カサ

URL
https://www.alohadecasa.com/

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG