マイタイバー

2021.08.11

アロハなホテル

ピンクパレスの海前レストラン&バーはワイキキの歴史も感じる特等席

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

ロイヤルピンクのパラソルが目印。正真正銘オン・ザ・ビーチの極上ロケーションを誇る「マイタイ・バー」での時間は、まさに“これぞハワイ!これぞワイキキ!”な気分に浸れること間違いなし。初ハワイさんにも、リピーターさんにも、自信を持ってオススメできるレストランです。

オープンから50年以上愛される特別なオーシャンビュースポット

 

ロイヤル・ハワイアン・ホテルにあるこのレストラン・バー。1959年のオープン以来、50年以上に渡って世界各地から訪れる旅行者に愛され続けています。

 


トロピカル・カクテルの女王とも呼ばれる「マイタイ」を、世界中に広めたバーとしても知られていますよね。(す、すみません!上の写真は一瞬マイタイのように見える、プランテーションアイスティーなのですが…許して!汗)

 

創業当時は、マトソン商船会社の客船「マロロ号」の旅客宿泊施設だったというロイヤル・ハワイアン・ホテル。ホテルの廊下に飾られている当時の写真からは、華やかな雰囲気が伝わってくる。長い船旅を終えた人々の心を癒やしたのが、緑あふれるワイキキのピンクパレスだったのだろう。

 

こちらのホテル自体は1927年に開業。当時は飛行機ではなく船での旅行が主流だったため、長い長い船旅を終えたゲストを迎えるには緑あふれる「ガーデンビュー」が一番のおもてなしだったのだそうです。

 

「海はもう見飽きたよ……」という人々が、ゲストの中心だったわけですね。

 

創業当時のロイヤル・ハワイアン・ホテル。よく見ると、マイタイバーがない。旅行のスタイルが変わり、オーシャンビューリゾートの需要が高まるとともに、海前のマイタイバーが作られることとなったのだという。

 

でも、そこから時が流れ、飛行機での旅行が増えていくにつれて旅行者の価値観も変わっていき、ハワイの「オーシャンビュー」の素晴らしさがあらためてクローズアップされてきた。マイタイ・バーはそんな中で生まれたワイキキビーチ沿いのレストラン・バーなんですって。なんとも歴史を感じるエピソードですよね。

 

ビューの美しさだけじゃない!美味しさも「特別」

 

ハワイでガッツリしたハンバーガーが食べたいならこちら。高品質なミートを使ったハンバーグに新鮮野菜が絶妙です。フライドポテトには、ガーリックトリュフのパウダーが高級感をアップ

 

もちろん現在も、ワイキキビーチの美しさは世界中からハワイを訪れる旅行者を魅了し続けています。優しい波音をバックに、輝くビーチやダイヤモンドヘッドも望める絶景を楽しみながら、色とりどりのトロピカル・カクテルや美味しいお料理の数々をいただく幸せよ。それはもう、最高以外の言葉が見つからない時間でございます。

 

ほどよくソテーされ、プリプリ感が楽しいガーリックシュリンプ!クリーミーなポレンタの上に並んでいるのがお洒落。からっと揚げたレモンスライスがお洒落

 

この至福の時間、まさにハワイ!まさにワイキキの醍醐味ですね!

 


昼間はグラデーションも美しいオーシャンビューと庭園の緑が絵画のような絶景を生みだします。そして、ライトアップが美しいディナータイムにはハワイアン・ミュージックのライブ演奏も楽しめるとあって、一日に何度も通う強者もいるとか(笑)。お気持ち、わかります。

 

半世紀以上前からこの場所で繰り広げられていたであろう華やかな光景を想像するにつけ、この場所に自分がいられることに心が震える想いです。これからも、ワイキキの海を目の前にしながら、多くの人たちのかけがえのない想い出を紡いでいくんだろうなと。素敵すぎるよ、マイタイバー。

 

Maitai Bar/マイタイバー

URL
https://www.royal-hawaiian.com/dining-overview/mai-tai-bar/mai-tai-bar-menu/
住所
2259 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
(ザ ロイヤルハワイアン ア ラグジュアリーコレクション リゾート ワイキキ内)
電話番号
(808) 923-7311
営業時間
11:00〜22:00
休日
無休

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG