2022.05.17

アロハなホテル

オーシャンフロントの絶景、カジュアルに堪能できちゃうホテル発見!

  • WRITER 松本 律子

カピオラニ公園にほど近い、ワイキキ東側のカラカウア通り沿いにある「アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテル(ASTON WAIKIKI BEACH HOTEL)」。目の前にはクヒオビーチパークが広がり、カジュアルに“これぞワイキキ!”を体感できるホテルです。

客室の85%以上がワイキキのオーシャンビュー

21階にあるクラブラウンジからは、こんな絶景も楽しめる!!


アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテルの客室は全645室。そのうち85%以上のお部屋から、ワイキキのフル・オーシャンビューまたはパーシャル・オーシャンビューを楽しむことができるというからすごくないですか?

 

ダイヤモンドヘッドやカピオラニ公園もほど近いし。立地、最高!


車寄せのある1階ロビー・フロアでは、サーフボードでできたホテルサインがお出迎え。ずらりと並んだボードは圧巻。これだけで、旅行気分がぐっと盛り上がりますよね。


エスカレーターで3階へ上がっていくと、フロントとプールが。開放的でカジュアルな雰囲気が気持ちいい!ハワイのホテルって、フロントの仕様もそれぞれ個性があって、なんだかワクワクします。


プールには、パラソル付きのデッキチェアがたくさん設置されています。ワイキキビーチやカラカウア通りを見渡しながら、ゆったりした時間を過ごせそうですね。

 

オープンエアの人気レストラン/ティキズ グリル&バー


そして海沿いには、ホテルのメインレストラン「ティキズ グリル&バー」があります。ちょっとエキゾチックな雰囲気の店内では、パシフィックリムスタイルの食事や、トロピカルドリンクが楽しめます。


ランチからディナーまでオープン。ディナータイムには、ローカルミュージシャンによるライブ演奏などもあって、旅行者だけでなく地元の人たちも通う人気レストランなんです。


そういえば、カラカウア通りを歩いていると、ここから素敵なライブミュージックが聴こえてきて幸せな気持ちになるんですよね。スタッフさんも元気いっぱいで雰囲気いい。

ほんと、癒やされてます。ありがたい…!!

ビーチ&ダイヤモンドヘッドビューの絶景客室


さあ、ここからはホテルの客室をご案内します。ちなみに、エレベーターに乗るには、お部屋のカードキーが必要です。キーがないと、宿泊フロアへ行くことができない。セキュリティもばっちりです。


案内いただいたのは、19階のオーシャンフロントのお部屋!ワイキキビーチを見渡すこの眺め、もう説明はいりませんよね。


ホテルのアジアセールス/Scottさんによると「お部屋に入った瞬間に、目の前に広がる海の景色からハワイを実感していただけます。正直、このクラスのホテルで、オーシャンフロントのお部屋があるのはワイキキではめずらしいと思うんです。カジュアルに、でも贅沢に、絶景を楽しんでいただきたいですね」とのこと。


たしかに、この景色はずっと見ていたい。ラナイ(ベランダ)からは、どこを見ても「ザッツ・ワイキキ」の絶景が広がります。ここで冷たいビールを一杯…なんて、もうそれだけで疲れた身体や心が解けていきそう。


ナチュラルなカラーを基調に、明るくて清潔感たっぷりのお部屋も素敵。


置かれていたお水は、リサイクルできるアルミ缶「MANANALU」のもの。プラスチックのペットボトルではない、ホテルのこだわりが感じられます。


バスルームにあったシャンプーなどがリフィル式になっているのも、環境への配慮が感じられます。いろんなところで、押し付けがましくない、優しいサステイナビリティ。ほんと、ちゃんとしてますよね。

ダブルベッドが3台!ワイキキでは希少なタイプのお部屋も

次にご案内いただいたのは、ワイキキではあまり見られない「ベッド3台」が配されたお部屋です。


友達3人での旅行などで、ベッド2台のお部屋にエキストラベッドを入れて、じゃんけんでベッドを決めた…ってよく聞く話ですよね(笑)。ここなら、その心配なし。なかなかの高ポイントです!


アストン・ワイキキ・ビーチ・ホテルには、こういったベッド3台タイプのお部屋が13室もあるそうですよ。


しかも窓からは、堂々としたダイヤモンドヘッドの姿が見える!これは、ほんと、すごい贅沢ですよね。


置かれている家具やライトの雰囲気もいい感じ。ごちゃごちゃせず、必要なものだけがシンプルにそろっているのって、居心地いい。すべてが「ちょうどいい」ホテル。ありがたい。

 

パノラマビューの中、クラブラウンジで朝食を


そうそう、こちらのホテルには「ココナッツ クラブ ラウンジ」というスペースもあるんです。クラブアクセス付きプランを予約すると、この広々としたラウンジで、ペイストリーやコーヒーなどの朝食を楽しめるという嬉しいオプション。


ワイキキビーチからダイヤモンドヘッドまで、ぐるりと180度のパノラマビュー。ホテルの21階から眺める光景は、一日のスタートとしては最高&最強です。


この日、ご案内いただいたアジアセールス/Atsukoさん&アジアセールス/Scottさん。

「ワイキキのこのクラスのホテルで、ここまでオーシャンフロントビューが楽しめるホテルはないと思います。また、ココナッツ クラブ ラウンジもすごい景色が楽しめるのですが、まだこの情報はあまり知られていないかもしれません。今後、サンセットタイムのイベントなども計画していますのでお楽しみに!」とのこと。

 

これはしっかりチェックしたい情報ですね。

ビーチ用具やサーフボードの無料レンタルも

ホテルの1階には、カフェやショップが並んでいます。その一角にあるのが「ビーチキャンディー・ワイキキ」というスポット。なんだかフォトジェニックなショップの中に入っていくと…


ここでは、ビーチ用具などのレンタルができるんです。


ホテルに宿泊すると、1室1泊につき3ポイントの「ビーチキャンディークレジット」がもらえるそうで、そのポイントを使えばビーチ用具を無料レンタルできる、というサービスなんですって。知らなかった…!


ビーチチェアやパラソルからサーフボードまで、さまざまなアイテムがそろっているのが嬉しい!


お気に入りのアイテムをレンタルして、目の前に広がるワイキキビーチでの時間を目一杯満喫できそう。


一部有料にはなりますが、サーフレッスンなども受け付けているそう。せっかくのハワイ旅行、ここでサーフィンデビューしちゃうのも素敵!楽しみ方いろいろ、可能性が広がりますね。

 

海前ホテルなのにリーズナブル…これは狙い目だ!

 

ハワイには、本当にたくさんのホテルがありますが、今回あらためてアストン・ワイキキ・ビーチ・ホテルを取材させていただき

 

●海前、公園近くの好立地

●お部屋からのオーシャンビュー&ダイヤモンドヘッドビューの絶景

●そして、なんとも言えぬ居心地の良さ


なのに、「比較的リーズナブルな料金設定」なのが本当にありがたい。と感じました。

 

ビーチまで、カラカウア通りを挟んですぐ!海遊びが好きなアクティブな方には、特におすすめします。

 

今回は、カジュアルに楽しめる、海前ホテルの旬な情報をお伝えしました。皆さんの、次のハワイ旅行プランの参考にしていただけたら幸いです。オンライン予約での特別割引きなどもあるので、ぜひホテルの「日本語公式サイト」で確認してみてくださいね!

 

ASTON WAIKIKI BEACH HOTEL/アストン ワイキキ ビーチ ホテル

URL
https://jp.astonwaikikibeach.com
住所
2570 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI 96815
電話番号
(808) 922-2511

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG