キラウエア火山

2022.03.31

素敵なアクティビティ

ハワイ島人気ガイドBig Jinさんに聞く!ハワイ島モデルコース

  • WRITER 宮本 紗絵

ハワイと言えば、ワイキキ、オアフ島しか行ったことがない!という方も多いでしょうか。

コロナ禍で、密を避けて自然の中で遊ぶ登山やキャンプが人気となり、アドベンチャーツーリズムに注目が集まっていますよね。

もちろんワイキキもよいですが、ハワイで最も大きく、最も新しい島、ハワイ島は、密になることも少なく、コロナ禍にとっても最適なんです。広大なハワイ島なので、どこに行ったらよいのかわからない方のために、ハワイ島在住24年、日本のテレビでも人気の名物ガイド Big Jinさんに、ハワイ島のおすすめを伺いました~。

まる1日、Big Jinさんおすすめのハワイ島観光のモデルプランをご紹介します! 

big jin

Jinさんが、ハワイ島に来たら絶対行ってほしいのが、ハワイ火山国立公園。

ハワイ島は生きている島なんです。

 

コロナ前にハワイ火山国立公園に行かれた方も、今の姿は異なっているので再訪問必見ですよ!

モデルコースは本コラムの最後にスケジュール入りでご紹介していますのでチェックしてくださいね。

では、Big Jinさんにご案内いただく1日ツアーに出発です!

名物ガイドBig Jinさん

今回は、コナのホテルにお泊りの場合を想定したプランです。

 

コナから出発し、ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイを車で走ること1時間弱、マウナケア・ステート・レクリエーション・エリアに到着です。ここでトイレ休憩をはさみます。

ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイ

ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイ

ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイ

ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイから眺めるマウナロア

Mauna Kea State Recreation Area

Mauna Kea State Recreation Areaで休憩

Mauna Kea State Recreation Area

Mauna Kea State Recreation Areaで休憩

コロナ禍でオープンしたトレイルで自然に癒される

マウナケア・ステート・レクリエーション・エリアから車で約15分ほどの場所にあるのが、2020年11月にオープンしたというカウラナ・マヌ・トレイルです。

 

ハワイ語で、「カウラナ=有名な」、「マヌ=鳥」という意味を持つこのトレイルは、名前どおり、絶滅危惧種の鳥(赤い鳥のイイヴィ、アマヒキ、オーマオなど)や70種類以上の植物と自然が溢れたトレイル。

カウラナマヌトレイル

カウラナ・マヌ・トレイル入口の看板 Photo by Big Jin

カウラナマヌトレイル

カウラナ・マヌ・トレイル入口の看板 Photo by Big Jin

カウラナマヌトレイルの絶滅危惧種の鳥

絶滅危惧種の鳥に出会えることも!  Photo by Big Jin

イイヴィ

イイヴィ Photo by Big Jin

片道1.61kmのトレイルは、往復で20~25分ほど。トイレも完備して設備も整っているので、ご家族連れにも適したコースです。

 

Big Jinさんのインスタグラムでは、Jinさんがこのトレイルで出会った鳥たちを公開していますよ。

また、公式サイトではどんな鳥に出会える可能性があるか、鳥一覧もあるのでチェックしてみてくださいね。

 

トレイルを始める前には、外部から菌を持ち込まないように、靴の裏を洗う場所もあるので、マナーを守った行動をお願いします!

ヒロでお土産・ランチを購入

トレイルから車で約30分でヒロに到着です。こちらで、ランチとお土産を購入します。

 

ランチは、Cafe 100でロコモコ丼、スイサンでポケ丼、自然派がお好みの方は、アイランド・ナチュラルズ・ヒロ・マーケット&グリルでデリランチと、お客様のお好みでランチを選べます。

 

今回は、1907年創業のスイサンでフレッシュなポケ丼を選びました。スイサンでは、種類豊富なポケの中からお好みのポケをチョイスします。お好みでふりかけもご飯にかけれます。

ハワイ島ヒロにあるスイサン

ハワイ島ヒロにあるスイサン

ハワイ島ヒロにあるスイサンのポケ丼

スイサンのポケ丼

そして、ハワイ火山国立公園に行く前にもう1箇所立ち寄ります。そこは、ハワイ島のお土産として大人気のクッキー「ビッグアイランド・キャンディーズ」です。

 

オアフ島でも購入できますが、本店は種類も豊富で、オアフ島よりお得な価格で購入できるんですよ。

big island candies

ハワイ島ヒロにあるビッグアイランド・キャンディーズ 本社

big island candies

オアフ島で購入するより種類も豊富で、お得な価格

big island candies

店内ではクッキー作りの様子もガラス越しに見れる

big island candies

オアフ島で購入するより種類も豊富で、お得な価格

big island candies

オアフ島で購入するより種類も豊富で、お得な価格

絶対行ってほしいのは、ハワイ火山国立公園

そして、いよいよ、Jinさんがハワイ島に来たら絶対行ってほしいという「ハワイ火山国立公園」に向かいます。

Hawaii Tourism Authority (HTA)/Tor Johnson
Hawaii Tourism Authority (HTA)  Tor Johnson

 

ハワイ火山国立公園は、とっても広大なのですが、Jinさんのオススメは、昼と夜の両方訪問することだそうです。

 

昼間は、まずチェーン・オブ・クレーターズ・ロードでのドライブと溶岩台地でのランチ、その後、溶岩トンネル、キラウエア・イキ・トレイルを楽しみ、夜は、溶岩湖を見るというプランです。

溶岩を見ながらのドライブと溶岩台地でランチ

ハワイ火山国立公園内にあるクレーター・リム・ドライブから約30キロ続く舗装道路チェーン・オブ・クレーターズ・ロードをドライブ♪

この道路の両サイドは溶岩台地が一面広がり、とっても圧巻です!

チェーンオブクレーターズロード

Hawaii Tourism Authority (HTA) / Heather Goodman / @hbgoodie

チェーンオブクレーターズロード

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード

チェーンオブクレーターズロード

溶岩台地

チェーンオブクレーターズロード

溶岩台地

溶岩台地

溶岩台地

オヒアレフア

溶岩台地にたくましく咲くオヒアレフア

ネネ

ハワイの固有種ネネと出会えることも

チェーンオブクレーターズロード

チェーンオブクレーターズロード

海岸線まで伸びているこの道路の途中、車を止めて、溶岩台地の上でヒロで購入したランチを食べます。

食後には是非、溶岩台地に寝っ転がってみてください。溶岩もあたたかく絶好の休息タイムですよ。

 

黒く固まっている溶岩は、アア溶岩・パーホエホエ溶岩の2種類です。

 

アア溶岩は、ゴツゴツと角ばり、鋭く尖っている溶岩で、パーホエホエ溶岩は、ゆっくり固まって滑らかな溶岩。縄を編んだような模様のものもあります。

 

溶岩台地を歩くときは、アア溶岩には特に気を付けてくださいね。

また、ケガをしないように、長袖、長ズボン、スニーカー着用がおススメです。

 

チェーン・オブ・クレーターズ・ロードの最終地点は、アーチ状になった溶岩の断崖ホーレイ・シー・アーチです。象の鼻のように見えますね。

キラウエア・イキ・トレイルで大自然を体感

次に、キラウエア・イキ・トレイルで、約2時間のトレッキングコースです。このトレイルは、シダなどマイナスイオン溢れる植物の中をトレッキングします。

 

往路は、下り坂なので楽ですが、復路は上り坂でちょっと大変。約30分で、火口の底に到着です!

 

火口を歩ける機会なんてなかなかない貴重な体験ですよね!?

kilauea iki trail

キラウエアイキトレイル片道約45分

kilauea iki trail

キラウエアイキ火口に行くまではマイナスイオンたっぷり

kilauea iki trail

kilauea iki trail

キラウエアイキ火口の底

kilauea iki trail

キラウエアイキ火口の底

kilauea iki trail

キラウエアイキ火口の底

kilauea iki trail

キラウエアイキ火口の底

kilauea iki trail

キラウエアイキ火口の底

このトレイルの途中には、年輪のない樹木やシダ植物などを見れます。

 

ガイドさんと一緒にハイキングすると、植物のこともしっかり教えてくれるので、ガイドさんとのハイキングはおススメ。

 

火口では、ハワイの固有種オヒアレフアやオーヘロなどの植物も観察できます。

年輪のない樹木

年輪のない樹木

オヒアレフア

ハワイの固有種で、ハワイ島の島花であるオヒアレフア

シダ植物のハプウ・プル

シダ植物のハプウ・プル(ぜんまい)

オーヘロアイ

キラウエアイキトレイルで見かけるオーヘロ アイ

なぜ、年輪がないかというと、日本では四季がありますが、ハワイは四季がなく、この周期的な気候変動によって生長速度の違いがでてくるそう。

 

ここでは、気候変動がほとんどないということから、樹木に年輪ができないんです。年輪がない木に出会うのも珍しいですよね。

溶岩トンネルを散策

クレーターを歩いた後は、溶岩でできたトンネル「サーストン・ラバチューブ」に行きます~。

 

サーストン・ラバチューブは、駐車場がある場所から、原生林を少し歩くとすぐに溶岩トンネルの入口があります。

 

そして、この溶岩トンネルを抜けて、熱帯植物がある中を歩いても、約20分のほどよい散策です。

lava tube

lava tube

lava tube

lava tube

lava tube

lava tube

lava tube

lava tube

溶岩トンネルをじっくり堪能した後は、ディナーを食べに、いったんハワイ火山国立公園を後にします。

 

もちろん、ボルケーノハウスのレストランもおススメですが、ボルケーノ・ビレッジでは、ラバロックカフェタイ・タイ・レストラン&ビストロキラウエア・ロッジ・レストランなど複数のレストランがあるので、お好きなレストランでディナーをいただきます。

ハレマウマウ火口の赤い溶岩湖で幻想的な姿を目に焼き付けて!

夜に再びハワイ火山国立公園に戻り、ハレマウマウ火口の赤い溶岩湖を見に行きます。

 

常に溶岩が噴火しているわけではありませんが、夜になるとこんな幻想的な景色を眺められることも。

ハレマウマウ火口の赤い溶岩  Photo by Big Jin
Caption  ハレマウマウ火口の赤い溶岩湖 Photo by Big Jin

 

この姿を見ると、ハワイ島は生きているというのがよくわかりますよね?

 

夜になると駐車場も混み合うそうなので、夜21時頃が特におススメだそうです。

 

また、ボルケーノ・ハウスやボルケーノ・ビレッジに宿泊されて、明け方に訪れるというのもよいそうです。明け方は、訪問客も少なく爆発音が聞こえることもあるそうですよ!

 

ちなみに、昼間のハレマウマウ火口は、こんな感じです。

ハレマウマウ火口
Photo: Hawaii Tourism Authority (HTA)/ Kirk Aeder

 

Big Jinさんオススメのハワイ火山国立公園を楽しむプランはいかがでしたか?

 

もちろん、1日では見切れませんが、1日で効率的にまわるべきポイントをJinさんにご紹介いただきました~。

今回ご紹介したモデルコースは、以下のとおりです。

ハワイ火山国立公園を楽しむモデルコース

  • 09:30頃:コナのホテルを出発
  • 10:00頃:ダニエル・K・イノウエ・ハイウェイを通って、マウナケア・ステートレクリエーションエリアでトイレ休憩(10分)
  • 10:30頃:カウラナ・マヌ・トレイル(40分)
  • 11:45頃:ヒロでランチ購入

  • 12:10頃:ビッグアイランドキャンディーズでお買い物&トイレ休憩
  • 13:00頃:ハワイ火山国立公園に到着
  • 13:10頃:チェーン・オブ・クレーターズロードでランチ(1.5時間位)
  • 14:30頃:キラウエア・イキ・トレイルでトレッキング(2時間位)

  • 16:30頃:サーストンラバチューブを探索(20分位)

  • 17:00頃:いったんハワイ火山国立公園を出てディナーへ
  • 17:15頃:ボルケーノビレッジなどにあるレストランでディナー(タイ料理など)
  • 19:30頃:ディナー後に夜の溶岩湖をみるために、再度ハワイ火山国立公園のハレマウマウ火口へ
  • 22:00頃:ヒロのホテル、ボルケーノビレッジのB&Bなど滞在先へ 

Big Jinさんのプロフィール

ハワイ島でBig Jinさんのチャーターツアーに参加されたい!という方は、Big Jinさんのインスタグラムのメッセージから連絡してみてください!

今後、Jinさんのウェブサイトも公開予定とのことです。

 

また、インスタグラムYouTubeでは、常にハワイ島を紹介されてますので、是非フォローされて、ハワイ島情報チェックしてみてくださいね。

Big Jinさん
(C) Big Jin 

 

1977年2月8日生まれ、東京都育ち。ハワイ在住24年/東京都出身。身長193cm体重130kg、白鵬とほぼ同じ体格の名物ガイドとして有名。

 

日本の高校、大学で園芸学を学び蘭の研究のため、別名蘭の島と言われるハワイ島の蘭農家に1997年度から1年研修。その後、ハワイ大学で園芸学を学ぶため入学し、ハワイ島の火山に魅了され、火山学を中心に学び地理学部を卒業する。

 

その後、ヒロにて10年間火山専門ツアーガイドを務め、ハワイの情報番組「ハワイに恋して」でハワイ島のガイドを担当。

結婚を期に2016年からコナに移住し、ネイチャースクールのマウナケアガイドやチャーターツアーのガイドを務める。

 

2021年独立し、ハワイ島ガイドとして皆様をお迎えする日のためにBig Jinさんチャーターツアーを準備中。

Big Jinさんのインスタグラムはこちら

Big JinさんのYouTubeはこちら

 

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG