カカアコの海を見渡す53 By The Seaの雰囲気

2022.03.19

レストラン&カフェ

オトナ時間を堪能する海前レストラン…53 By The Seaで特別時間を

  • WRITER 松本 律子

  • INTERVIEWER 瀬川 慶

宮殿のような存在感がたまらないレストラン

 

美しいカカアコの海沿いに建つ、まるで宮殿かのようなエレガントな建物…。それこそが、憧れレストラン「53 By The Sea」です。


その存在感は他とは一線を画するもの。入り口の扉はとにかく大きくて重厚。それを開けると、映画かなにかに出てきそうな階段がお出迎えしてくれます。

 

そして、店内へと進むと大きなガラスのすぐ向こうに、真っ青な海とホテル群、さらにダイヤモンドヘッドの絶景が広がる贅沢さ…。思わず「うわあああああ」と感激せずにはいられません。


いつもよりお洒落をして、大好きな人と極上な海の幸やワインを楽しみながら、ちょっと特別な時間を過ごしたい。そんな想いを完璧に叶えてくれるレストラン。ハワイにこんな場所があることは、すごく嬉しい。すごくありがたいことです。

 

「5感と3つのこだわり」で”53”。本気のおもてなしとは


53 By The Seaがこの地に開店したのは2012年。オープン時のあの高級感やワクワク感、今でも鮮明に覚えています。


ゼネラルマネージャーのトニーさんにお話を聞くと「この素晴らしいビューを楽しみながら、ハワイの恵みであるシーフードや野菜などを堪能していただきたいと思っています。そして、なによりもプロフェッショナルとしてのおもてなしを提供したい。いらっしゃったお客様に、素敵な思い出を持ち帰っていただきたい。そしてハワイならではの、アロハスピリットも感じてもらえるように徹底してお迎えしています」とのこと。

 

ちなみに、店名である「53」は、住所である「53 Ahui St. 」からとっただけでなく、「5感と3つのこだわり」を表しているのだそう。こだわりとは「しつらい(準備)」、「おもてなし(ホスピタリティ)」、「ふるまい(プロフェッショナリズム)」の3つ。これが、53 By The Seaのコアとなる考え方なのだと、トニーさんが教えてくださいました。


なるほど…。この絶好のロケーションを誇りながらそれに頼ることなく、さらに特別なホスピタリティを追求するというストイックさ。さすが、白亜の宮殿です。


お料理は、新鮮なローカルのシーフードを中心に地のものをふんだんに使ったメニューがそろいます。


「地産地消にこだわり、できるだけ地元の食材を使うようにしています。ハワイで獲れた魚介、たとえばハワイ島のロブスターやアバロニ(あわび)などは、やはり新鮮で質が高いですからね。野菜やフルーツなども、可能な限り地元農家から仕入れるようにしています。コーヒーも、ハワイ島産のコナコーヒーを提供しています」とトニーさん。

 


こだわりたっぷり、フレッシュな魚介を使った「シーフードタワー」は、レストランでも一番人気なのだそう。もちろんステーキなどのメニューもそろうので、お肉好きな人もがっつり楽しめます。


ロマンチックな雰囲気を求めて、カップルで来店される人たちも多いとのこと。海を見ながら2人きりの世界を楽しめるカップルシートはぜひ予約を♥

 

パンデミックでは新たな試みも…


また、パンデミックを機会に、今まで以上にオープンエアのテラス席の人気が高まったというお話も。最近、テラス席の上に日除けのシェードも取り付けられ、ますます快適になりました。


「パンデミックの時期は、正直たいへんでしたが学びも多い時間でした。テイクアウトメニューやファーマーズマーケットへの出店などにも挑戦。ローカルの方々にサポートしてもらって乗り越えてきました。だからこそ、ローカルフレンドリーなお店でありたいし、地元の素材にこだわりたいと強く思っています」。

 


そうでした。カカアコのファーマーズマーケットで、53 By The Seaのテントを見たときは一瞬ちょっとびっくりしたんですよね。でも、本格的なメニューをカジュアルにテイクアウトできるとあってロコが行列を作っていたのが印象的。このパンデミックを通して、地元の人たちとの新しいつながりも生まれた…とトニーさんにお聞きし、そういう絆ってやっぱり大切だと再認識しました。

 


こういう「憧れレストラン」だからこそ、なおさら。素敵ですよね。

個性あふれる新メニューもご紹介


2022年3月からは、営業時間も拡大して、メニューも大きく変わったばかり。取材に伺った際に、エグゼクティブシェフのマーク・カディエンテさんと、シェフのカビカ・カヒルさんが新しいメニューを紹介してくださいました。

 

Uni & Biscuits/サンタバーバラ産の上質なウニをたっぷり、ポテトビューレに乗せた一品

Pan seared Hudson valley Foie Gras/焼き上げたフォアグラをブリオッシュとフルーツに合わせて

Chowder tots/大きめアサリとテイタートッツに、ベーコン、ローカルコーンなどが絶妙マッチ

King Crab Agnolotti/贅沢なタラバガニのアニョロッティ

 

実際にいただきましたが、んもー、最高!どれも独創的でスペシャルなお味でした。

 

カルチャーミックスで自由な発送のお料理は、少しアジアなテイストも感じられてお皿などもオリエンタルな雰囲気が素敵。外に広がる絶景を見ながらいただけば、さらに美味しさ倍増でございます!

 

これからも、ハワイの特別時間を存分に感じさせてもらいたい、素敵すぎる海前レストラン。ぜひ、事前予約をしてスマートに楽しむことをオススメします。

 

オトナ時間をあらためて。ぜひ、ご堪能あれ。

 

 

53 By The Sea/53 バイ・ザ・シー

URL
https://53bythesea.com/ja/
住所
53 Ahui St. Honolulu, Hawaii 96813
電話番号
(808) 536-5353
営業時間
ディナー/17:00〜閉店まで(火〜日曜)、ブランチ/10:00〜13:30(土・日曜)
休日
月曜

TAG

SHARE

PREV

ALL

NEXT

よく読まれている記事

POPULAR ARTICLE

CATEGORY

HOT TAG